Projects AbroadProjects Abroad

南米エクアドルで社会福祉の海外インターンシップ

概要
  • 活動場所: サン・クリストバル島(ガラパゴス諸島)
  • 活動先: 幼稚園
  • 役割: 現役ソーシャルワーカーなどのその道の専門家と共に活動し、現地の子供たちが必要としている精神的なサポート及びケアを提供すること
  • 参加条件: 大学で社会福祉科目を専攻中であること、及び中級レベルのスペイン語力
  • 滞在先: ボランティアシェアアパート(希望によってはホームステイ)
  • 参加期間: 4週間以上
  • 開始日: 随時(3月、4月は活動休止)

南米エクアドルで社会福祉士の海外インターンシップ

エクアドルはその素朴な魅力のどかな島々、美しい風景、たくさんの野生動物たちで知られていますが、その背景には恵まれない子供たちの存在があることをあまり知られていません。これらの子供たちのお母さんの多くが10代の若いシングルマザーであり、家庭での子供たちへの一貫した生活習慣やしつけがままならない状態です。同時に、自閉症やダウン症の子供たちも多くのサポートを必要としています。将来のエクアドルを背負っていく立場にある子供たちにとって、彼らの潜在能力が最大限に引き出されること、そして健やかな発育を受けられることが非常に重要です。

エクアドルでの社会福祉インターンシップでは、現地の幼稚園にて子供たちが必要としているサポートやケアを提供します。インターンたちは、資格を持ったソーシャルワーカーなどのその道の専門家たちと一緒に活動を行い、発展途上国で社会福祉に関する実地経験を得ることができます。経験豊富な専門家たちにたくさんの質問を投げかけ、彼らのスキルを学び取り取る機会にぜひ役立てましょう。

エクアドルでの社会福祉インターンたちの貢献とは?

エクアドルでソーシャルワーカー海外インターンシップ 運動の時間学生インターンたちは、現地の実際の現場で大学で得た社会福祉に関する知識やスキルを実践的に活かすことができます。エクアドルでのソーシャルワーカーインターンとしての主な役割は以下の通りです:

  • 歌や図画工作などの基礎教育的なアクティビティを通して、子供たちの潜在能力を最大限に引き出し、活発な発育に貢献
  • 子供たちに日常のケアを提供する現地スタッフの補助
  • 子供たちと一緒に遊んだり、遊び時間内外を通して子供たちの行動をモニタリング
  • 他の子供たちと同じ環境で学ぶ特別支援を必要としている子供たちに的確なサポートを提供
  • 子供たち一人ひとりへのアセスメントを行い、個々の長所を特定し、引き出す

エクアドルでの社会福祉インターンシップは、現地カレンダーの平日月曜日~金曜日、一日約6時間のスケジュールとみっちり行われますので、インターンたちは実のある経験を得られるでしょう。具体的な活動スケジュールは、活動の最初の数日間にインターンたち自身と担当のスーパーバイザーが相談しながら決めていきます。

エクアドルでの社会福祉インターンシップは、通年行われている上、開始日は自由となっているので、皆さんの忙しいスケジュールに合わせて参加できます。もし参加期間が参加最低条件の4週間の場合でも、皆さんが短期間で最大限に学び経験を得られるよう現地オフィススタッフがサポートしていきます。

ソーシャルワーカーインターンとして得られることとは?

このエクアドルでの社会福祉インターンシップは、皆さんが将来ソーシャルワーカーとして築きたいキャリアへの深い理解を養います。また、学生インターンたちは現役のプロソーシャルワーカーなどその道の専門家と共に活動することができるので、発展途上国でいかに社会福祉が成り立ち、コミュニティ全体にどのような影響を与えているかを実際に学び取り、結果、貴重な視点を得ることができるでしょう。

社会福祉インターンシップへの参加条件は?

エクアドルでの社会福祉インターンシップへの参加には、大学で社会福祉科目を専攻しているか、その他関連する分野を専攻中であることが条件とされています。また、現地スタッフやエクアドルの地域コミュニティで暮らす人々とのコミュニケーションを円滑に進めるため、活動参加において中級レベルのスペイン語力が求められます。社会福祉インターンシップ開始前にエクアドルでスペイン語留学をすることも可能ですし、社会福祉インターンシップ活動中の空いている時間を利用して受講できるスペイン語語学追加コースもありますので、ぜひこの機会にスペイン語力に磨きをかけましょう。

エクアドルでの社会福祉インターンシップの参加条件に満たない場合は、同じエクアドルでケアプロジェクトに参加することが可能です。

友達に教える :

トップに戻る ▲