Projects AbroadProjects Abroad

フィリピンで建築の海外ボランティア

概要
  • 活動場所:ボゴシティまたはサンレミジオ
  • 役割:住宅建設やトイレ建設を通して人々の生活水準向上に貢献すること
  • 参加条件:なし
  • 滞在先:ホームステイ
  • 参加期間:1週間以上
  • 開始日:随時

Projects Abroad Disaster Relief volunteers work on a building project in Philippines, Asia

フィリピンで、建築の海外ボランティアに参加してみませんか?飲料水を運んだり、下フィリピンで建築の海外ボランティア参加者を募集しています。

この建築ボランティアプログラムは、発展途上国フィリピンに暮らす人々の生活の質の向上を支援すべく、住宅やトイレの建設に取り組んでいます。

フィリピンの活動拠点では、未だにすべての家庭にトイレや下水処理システムが行き届いていません。結果、恵まれない人々は、安全、尊厳、衛生が確保されていない環境下に暮らし、屋外での排泄を余儀なくされています。このような生活環境は、特に特別支援を必要とする人々にとって大きな負担。建築ボランティアの貢献は、これらの支援が切に求められている現場で、人々の生活に大きな違いを生み出す原動力となってゆくのです。

重機や高価な資材などないフィリピンでの建築活動は、地道な手作業による体力勝負。しかし、目の前には支援を必要としている人たちがいます。一人でも多くの建築ボランティアが集まれば、より多くの人々が安全な環境に暮らし、トイレなし生活から脱出することができるのです。

活動中は、ボゴシティに暮らす現地人ホストファミリー宅で現地生活を送ります。ホストファミリーとの共同生活は、家族の絆を重視するフィリピン文化、習慣、食文化を生活レベルで体験する貴重な機会となることでしょう。

活動がお休みとなる週末は、世界中から集まる多国籍な外国人ボランティアと共にフィリピンを知る冒険へ。普段の生活とまったく異なる環境に身を置いたからこそ得られる価値観や世界観、自分自身の新しい発見を経て、真の国際人としての一歩を踏み出そう!

フィリピンでの建築ボランティアの活動内容

Disaster Relief volunteers help to rebuild schools and homes in Philippines

フィリピンでの建築の海外ボランティアでは、以下のような活動に取り組んでいます:活動の実際の内容は、以下のような例が挙げられます:

地元の専門家から石工や大工の技術を学習

まずは現場で、地元の建設業者や熟練工員から建築作業に必要となる石工や土木を学ぶことから!

重機や高価な資材などないフィリピンでの建築活動は、地道な手作業による体力勝負。

発展途上国フィリピンでの限られた資材を利用した建築方法は、あなたにとっても新しいスキルを学ぶ貴重な学習の場。

住宅の建設

建築ボランティアは、活動拠点に暮らす貧困層の人々がより良い生活環境を得られるよう住宅の建設に取り組んでいます。

土地ならし、土台の穴掘り、基礎工事、セメントの混合、レンガの積み上げ、木材の切断、壁や屋根の設置、壁の塗装など、進捗状況に応じてさまざまな建設工程に携わります。

トイレの建設

フィリピンでは、未だにすべての家庭にトイレや下水処理システムが行き届いていません。結果、恵まれない人々は、安全、尊厳、衛生が確保されていない屋外での排泄を余儀なくされています。このような生活環境は、特に特別支援を必要とする人々にとって大きな負担。

国際連合も安全な水とトイレへのアクセスの改善を17の持続可能な開発目標の一つに掲げる中、プロジェクトアブロードは生活に欠かせないトイレの建設を通して人々の暮らしを支えています。

トイレ建設では、便器の製造からトイレ一室の建設まで、進捗状況に応じてさまざまな建設工程に携わります。

さぁ、あなたのフィリピンで建築ボランティアとして国際支援の第一歩を踏み出してみませんか?

Volunteer Profile
Marei
“考えている以上に肉体的にハードな仕事だと感じましたが、期待以上にハードだった分、毎日の活動が非常に有意義でした。また、私は道具(金槌、のこぎり等)を扱う技術が全くありませんでしたが、日を重ねるごとに道具の使い方を学ぶことができ、自分の成長を感じることができました。”
Volunteer Profile
Ken
“いろいろな国の人との交流がとても刺激的でした。英語があまり話せなくても、プロジェクトアブロードの方や現地の人々はとても暖かく迎えてくれるので是非参加してみてください”

友達に教える :

トップに戻る ▲