You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

大学生の春休み短期海外ボランティア ペルーで公衆衛生

概要

近日公開予定

  • 活動場所: クスコ
  • 役割: 地域コミュニティに根差した医療アウトリーチ活動や公衆衛生キャンペーンなど、多岐に渡る活動に努め、地域コミュニティのヘルスケアに貢献すること
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 到着空港: クスコ(CUZ )
  • 現地の言語: スペイン語

南米ペルーで公衆衛生の海外ボランティア 現地の子供に歯科衛生指導を行う学生ボランティア

大学や短大に通う学生の皆さん、学生の特権である春休みを有効利用して、南米ペルーで公衆衛生の短期海外ボランティアに挑戦してみませんか?

地方自治体の懸命の努力にも関わらず、人々の間の貧富の差が未だに大きいペルー。貧困層出身の人々は、劣悪な条件の下で生活したり、過酷な労働に従事しており、もちろん医療サービスへのアクセスも乏しいままです。さらに現地の人々は、一般的な病気や、高血圧などの普通なら対応が必要な疾患についての医療知識がほとんどありません。そこで、このプロジェクトでは、現地の恵まれない地域コミュニティで公衆衛生キャンペーンを行い、人々のヘルスケアに対する認識を促進していきます。またこのプロジェクトでは、基礎ヘルスケアサービスも提供するので、医療の実地経験を積むことができるでしょう。

春休みの公衆衛生ボランティア活動は、現地の診療所などの医療施設でも行われますが、基本的には活動拠点であるクスコの地域コミュニティ内に出向き、資格を持った医療スタッフと共に訪問医療活動に従事することがプロジェクトの柱となります。この訪問医療活動では、血圧測定、血糖値、心拍など、さまざまなバイタルサインのチェックを含む健康診断を実施。健康診断後、資格を持った医療専門家が下す診断や、患者さんへの説明を観察し、学ぶことができます。

ペルーで暮らす人々が健康の大切さを理解し、健康管理に努めるよう、滞在中の一週間の間に3つの公衆衛生キャンペーンに携わります。公立の学校、幼稚園、地域コミュニティセンターなどで行われる公衆衛生キャンペーンは、以下に焦点をあてています:

  • 歯科衛生と保健衛生
  • 栄養管理と体に良い食生活
  • 病気の予防

また訪問医療活動では、幼い子供を抱えるペルー人のお母さんたちに、栄養管理の指導や栄養バランスが整った料理レシピを提供も行っています。

その他にも、伝統医療が今も一般的なペルーでは、その歴史、異なる治療方法やその土地ならではの薬草について学習するワークショップに参加し、ペルーならではの医療を学ぶことができるでしょう。

ペルーで海外春休みの短期海外ボランティア ペルーの伝統ダンスレッスンを受ける日本人ボランティアボランティア中は、ペルー人ホストファミリーの家でホームステイをします。ペルー人の実際の文化や生活習慣を学び、体験できる絶好の機会となるでしょう。また、現地到着後のオリエンテーションでは、スペイン語基礎を学ぶ機会もあります。せっかく海を越えてペルーまで来たのだから、同時にスペイン語も学び、現地で暮らす人々との交流に役立てましょう。

ペルーで公衆衛生の海外ボランティア活動以外の自由時間には、同じプログラムに参加している北米を中心とした多国籍な大学生ボランティアと共にさまざまな交流イベントを通して異文化交流を体験!例えば、美しい古都クスコを散策したり、サルサダンス教室、Centro Qosqo de Arte Nativoでの伝統的なペルーダンス体験、そしてもちろんあの世界遺産マチュピチュへの一泊旅行も含まれていますのでお楽しみに!

春休みに特化した南米ペルーでの公衆衛生の海外ボランティアは、子供と関わる活動に従事するため、犯罪経歴証明書の提出が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲