Projects AbroadProjects Abroad

大学生の春休み短期海外ボランティア アルゼンチンで国際医療

概要

近日公開予定

  • 活動場所: コルドバ
  • 役割: 経験豊富な現地人医師のもと、医療を学習し関連経験を得ること
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 到着空港: コルドバ (COR)
  • 現地の言語: スペイン語

春休み限定アルゼンチンで医療を学ぶ国際インターンシップ

春休みを利用して、南米アルゼンチンで医療の短期海外ボランティアプログラムに参加してみませんか?この春休み限定の海外ボランティアプログラムは、主にアメリカやカナダから参加する同世代の外国人ボランティアたちと共に、発展途上国アルゼンチンの医療現場で実際に働く現地医師たちから学び、貢献するプログラム。

春休みを利用したアルゼンチンでの医療の海外ボランティアプログラムは、将来医療やヘルスケアの道に進みたい大学生の皆さんにおすすめです。プログラム参加に際して、医療学習経験は特に問われませんが、特に現在医療や看護、公衆衛生などのヘルスケア系科目を勉強している学生の皆さんにとっては、スペイン語圏の発展途上国で医療経験を得られるという貴重な機会となるでしょう。

春休み限定のアルゼンチンでの医療の短期海外ボランティアプログラムの活動拠点は、コルドバの病院。アルゼンチンの医療界は、ヨーロッパや北米と類似し、実際の病院では現代的な医療技術が用いられています。学生ボランティアたちは、現地医師について回って彼らの仕事ぶりを観察したり、実践的な医療スキルを学ぶ医療ワークショップに参加します。訪問医療活動では、実際に医療を施すチャンスですし、子供たちに歯科衛生教育なども行います。また、このプログラムに参加する学生ボランティアたちは、解剖学博物館を訪問し、解剖クラスや医療スペイン語レッスンも受けられるうれしい特典付きです。

アルゼンチンで医療ボランティア中は、アルゼンチン人のホストファミリーの家庭でホームステイを体験!現地人ホストファミリーとの共同生活を通して、アルゼンチン文化を体験型で学び、スペイン語を学ぶチャンスに役立てましょう。また、プロジェクトアブロードの現地オフィススタッフが、日中の活動終了後に交流イベントを企画していますので、他国から参加している外国人ボランティアたちとの友情を深められる機会です。

医療ボランティア活動がお休みとなる週末には、同じプログラムに参加している外国人ボランティア仲間と共に、コルドバを知る冒険に出かける予定ですので、お楽しみに!

友達に教える :

トップに戻る ▲