Projects AbroadProjects Abroad

大学生の春休み短期海外ボランティア メキシコで国際開発

概要

近日公開予定

  • 活動場所: グアダラハラ
  • 役割: 現地にベースを置くNGOと共に様々な分野で国際開発に取り組むこと
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 到着空港: グアダラハラ (GDL)
  • 現地の言語: スペイン語

プロジェクトアブロード メキシコでの国際開発ボランティアとスタッフの会議中の場面

このメキシコでの国際開発プログラムは、この春休みを有意義に過ごしたい短大・大学生のために特別に組まれた一週間の短期海外ボランティアで、卒業前に意味のある職業経験を得られる絶好の機会です。活動はグアダラハラに拠点を置き、プロジェクトアブロードが提携している4つの現地NGOと共に行われます。これらのNGOは、人権やHIVエイズなどさまざまな問題に取り組んでいます。

この春休みスペシャルプログラム国際開発に参加する学生ボランティアたちは、アムネスティ・インターナショナル、Vihas de Vida、IMDEC、FM4の中から2つのNGOの現地スタッフをサポートします。活動は、北米から参加する同世代の現役学生ボランティアたちと一緒に行われ、グループ分けによってどのNGOを補助するかが異なります。

実際には、主に以下のような活動に携わります:

  • アムネスティ・インターナショナル - 人権侵害に立ち向かうキャンペーンに貢献します。
  • Vihas de Vida - HIVエイズとその予防についての認識を向上させる活動を行い、HIV感染者のサポートします。
  • IMDEC - 社会的に弱い立場にあるコミュニティや個人を保護します。
  • FM4 - アメリカへ移住するにあたってメキシコを通過する人たちの基本的なニーズに対応したり、法的サポートを行います。

ボランティアたちは、現地NGOが地域コミュニティで問題にどのように取り組むか見て学ぶと同時に、実際の活動にも携わります。メキシコ到着当日、グアダラハラでオリエンテーションが行われ、各NGOのワークショップに参加します。各NGOについての簡単なプレゼンテーション後、現地スタッフがボランティアの皆さんにボランティアとしての役割を説明します。NGOでの一週間の活動中は、常にスタッフの監督下にありますのでご安心ください。

国際開発プログラム終了後、他のボランティアたちとの一日の小旅行が待っています。この小旅行には、グアダラハラから約60キロ離れた「テキーラ」という街でのメキシコ名産テキーラの製造過程も見学できますのでお楽しみに!

友達に教える :

トップに戻る ▲