You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

大学生の春休み短期海外ボランティア ベリーズで子供のケア

概要

近日公開予定

  • 活動場所: サンペドロ
  • 活動先: ケアセンター、幼稚園
  • 役割: 子供たちと一緒に遊んだり、基本教育や宿題補助、食事準備、施設の一般的なメンテナンスを行い、現地スタッフをアシストすること
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 到着空港: サンペドロ (SPR)
  • 現地の言語: 英語、スペイン語、ベリーズ・クレオール語

中米ベリーズで、春休みにチャイルドケアの海外ボランティア 大学生ボランティアと現地の子供たち

大学生の皆さん、この春休みにベリーズのケアセンターや幼稚園で、恵まれない環境にいる子供たちにケアや教育を提供するチャイルドケアの海外ボランティアに挑戦してみませんか?

現在ベリーズでは、観光産業やエコツーリズム産業が急成長しています。華やかな観光立国になりつつあるベリーズは、その一方で、国内では未だに貧困や不平等などの大きな問題が立ちはだかり、国全体としての発展の妨げとなっています。そんな中、ベリーズの子供たちは特に影響を受けやすい立場にあり、教育や精神面で多くの助けを必要としています。

ベリーズの春休みに特化したチャイルドケアボランティア活動は、北米から参加する他の学生ボランティアと一緒に、現地のケアセンターや幼稚園で恵まれない環境にいる子供たちをサポートします。実際には、例えば一緒に体を動かしたりゲームをして遊ぶ、宿題を手伝う、食事の準備をする、そして子供たち一人ひとりが日頃十分に得られていないケアや気配りを提供します。これらの活動は、現地の子供たちの発育に良い影響を与えるだけでなく、教材や物資、人手不足に悩む現地スタッフの大きな支えとなります。

さらに、ボランティアたちは施設の維持や修繕活動に貢献することも可能です。殺風景な壁をカラフルな色を使ってペインティングしたり、子供たちの遊び場の改装を手伝います。これは、このプログラム終了し、ボランティアたちがベリーズを去った後にも形として残り、子供たちの生活に長期的に良い影響を与えることができるでしょう。

ベリーズでの活動中は、世界遺産の指定を受けた美しいサンゴ礁に囲まれるアンバーグリス・キー島の南部に位置する街サンペドロにて、現地人ホストファミリーと一緒に滞在します。活動終了時には、アメリカやカナダからやって来るボランティアたちと共にビーチでのんびりとした時間を満喫、またはスノーケリングやスキューバダイビングに繰り出したり、街への冒険も楽しめるでしょう。

この春休みの海外ボランティアプログラムへの参加条件は、やる気と熱意、人のためになりたいという貢献心で、特に経験やスキルは問われませんが、特に社会福祉、児童の発育、教育、心理学を専攻している学生にとっては、在学中に海外で実践的な経験を得られるまたとない機会です。また、この春休みを有効利用して、何か有意義な経験をしたい学生やボランティア活動を楽しみたい学生の皆さんにもお勧めです。

※春休みにベリーズで子供のケアの海外ボランティアに参加する場合は、ベリーズ教育省にボランティア許可証を申請することが義務付けられています。ボランティア許可証の申請から取得まで約1ヶ月を要するため、少なくても渡航23ヶ月前までに以下の書類を提出する必要があります:

  • パスポートコピー
  • 英文犯罪経歴証明書 
  • 英文健康診断書及び薬物テスト診断書(覚醒剤、大麻、コカイン、アヘン、フェンシクリジン) 
  • 英文履歴書 
  • 英文卒業証明書 
  • 英文成績証明書
  • 英文推薦状2通(学校や職場などからの推薦状)

友達に教える :

トップに戻る ▲