You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

大学生の短期海外ボランティア ペルーでケア&コミュニティ

概要
近日公開予定
  • 活動場所: クスコ
  • 活動先: 幼稚園、ケアセンター
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加条件: 18歳以上
  • 到着空港: クスコ(CUZ)
  • 現地語: スペイン語、ケチュア語

ペルーでチャイルドケア ボランティアとペルーの児童たち

大学生の皆さん、南米のペルーで大学生の短期海外ボランティアプログラム、ケア&コミュニティに参加して、目的を持った海外ボランティアに挑戦してみませんか?現地人スーパーバイザーや教師と共に、ケアセンターでペルーの子供たちが必要としているサポートを提供し、彼らの健やかな発育に貢献します。

大学生ボランティアのみなさんは、アシスタント教師として勤め、このプロジェクト終了後もケアセンターで長く使用できるような教材の作成にあたります。また、手洗いやうがい、歯磨きなどの衛生指導をしたり、子供たちと教育的なゲームを行うだけでなく、現地人教師や介護士のアシストをするなど、日々役割は異なります。

学生ボランティアからの子供たち一人ひとりへの十分なケアは、子供たちの社交性を育むと同時に個々の長所・短所特定が期待されます。そして子供たちのケア以外にも、高齢者のためのケアセンターを訪問し、彼らを労り必要としているケアを提供します。

海外ボランティア 伝統ダンスを披露する子供たち

また、ペルーの子供たちやホストファミリー、その他の現地の人々と通じ合えるよう、活動開始時に基礎スペイン語レッスンを数回受けることができます。スペイン語でのよく使われるフレーズや発音を覚え、実践的に練習しましょう。

ボランティア活動中は、世界各国から集まる多国籍な外国人の大学生ボランティアと共に、ペルー人ホストファミリー宅に滞在するので、異文化交流を図りながらペルー式生活にどっぷり浸かれるチャンスです。

平日の食事はホストファミリーによってペルーの一般的な家庭料理が準備され、週末は小旅行や社交を目的としたイベントを通してペルーの郷土料理を堪能する予定です。ペルーでの外食はよく豪快に盛られ、そのバラエティーと味付けは日本人ボランティアの皆さんからも大変好評ですのでお楽しみに!

美しい大聖堂や宗教的な街並みはもちろん、そびえ立つ山々や考古学遺跡など魅力満載のペルーは、世界中から人々を惹き付けます。活動終了後の夜は楽しい交流イベントが計画されており、活動がお休みである週末はペルー観光に出かけます。Sacred Valleyの活気ある地元マーケットを見て回ったり、Aguas Calientesの温泉やあのマチュピチュ訪問など、活動外の時間もペルーを思い切り堪能できるでしょう。

南米ペルーでの子供のケア&コミュニティの海外ボランティアプログラムは、子供と関わる活動に従事するため、犯罪経歴証明書の提出が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲