Projects AbroadProjects Abroad

南アフリカで教育の海外ボランティア

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: ケープタウン
  • 活動先: 小学校
  • 生徒の年齢: 7歳~14歳
  • 生徒数: 45人以下
  • 役割: 英語のアシスタント教師として授業を補助(IT、読み書き能力)
  • その他の科目: 音楽、スポーツ
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

ドラマチックに変化し続け、楽天的な人たちの住む国としても知られるアフリカ最南端に位置する南アフリカ。それは学校教育にもよく反映されています。

プロジェクトアブロードの参加者たちが活動するエリアはケープタウンのケープフラット。そこは生徒たちに溢れ、教師不足や設備不足など多くの問題を抱えるにも関わらず、生徒たちは学ぶ意欲旺盛で、将来に向かって熱意や希望を持っています。

歴史的背景から、多様な人種で形成されたユニークな国南アフリカの公用語は11言語!ケープタウンでは、その41%の住民がアフリカーン語を話し、29%がコーサ語を話し、28%が英語を話し、残りの数パーセントがその他8の民族の言葉のどれかを話します。こういった文化的な多様性を持つゆえ、互いのコミュニケーションとして、英語を公式言語として指定し、多くの学校では英語で学ぶのが通常です。だからこそ、英語を教えてくれる教師の存在は貴重なのです。

南米、クラスを指導するシニアボランティア

南アフリカでの教育の海外ボランティア参加にあたって、TEFLなどの資格や経験は問われません。休学中の学生、社会人でキャリアブレイクを取られる方、ボランティア旅行される方など、英語が得意で、南アフリカの子供たちへの英語教育に貢献したい方ならどなたでも参加可能です。皆さんが現地の生徒たちに与える影響は大きく、きっとあなたにとっても一生忘れない経験となるはず!

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

南アフリカで教育を通した国際協力

南アフリカの小学校で、下記のいずれかの分野の教育活動に貢献します:

  • アシスタント教師としての英語教育
  • 読み書き能力プログラム
  • 音楽教育

アシスタント教師として英語教育に貢献するボランティア活動

南アフリカ、教育プロジェクト、クラスを手伝うプロジェクトアブロードボランティア

教師アシスタントとして、クラスルームで、現地の先生のアシスタントをする形で授業に参加します。よって、教える教科も子どもたちが学ぶすべての授業を教えるということになります。最初の数日間はアシスタントとして入り、慣れたら自分で授業をリードすることも求められることでしょう。黒板やチョークなどベーシックな教材があるだけで、あとは自身の持つ創造性に任せてクリエイティブに授業を考えて頂きます。

自分自身が教材となりますので、あらかじめレッスン等も考え、写真やシール、雑誌など、授業のアイデアとなるようなものを持参するといいでしょう。また教育ハンドブック(マイプロジェクトアブロードのウェブに掲載)にも少しアイデアが載っていますので参考にするといいでしょう。

読み書き能力(識字率アップ)プログラムを通した教育活動

南アフリカの教育レベルはそう高くはなく、提携している学校の子どもたちの識字率も50%ほどと言われています。1クラスにつき40人以上も子どもがいるクラスでは、一人一人に目が行き届く余裕はなく、よって字の読めない子どもたちがちらほらいるのも珍しくはありません。そこで私たちはそういった子どもたちを対象に、少人数グループを組み、識字率をあげるバイタル・リトラシープログラムというものを行っており、ボランティアとして参加する方にはその活動にも参加して頂くことにしています。こうすることで、読めない子どもたちに焦点をあててサポートすることができると考えています。

南アフリカで音楽を通した教育活動

南アフリカでは、公立の学校の多くが資材不足で困っている現状の中、それでも教師たちは音楽に対しては熱意を高く持っている方が多く、音楽を重視している傾向にあります。学校が一つの目標として掲げているのはマーチバンド作りです。参加者として、ミュージック部門において、学校の音楽教育の質を高めるための貢献ができるスキルを持っている方の歓迎を致します。

南アフリカで自分のスキルや経験を活かした教育活動に挑戦!

上記3つの分野の活動で、少なくとも2つの活動に参加しするかたが多い傾向です。また、例えばIT関連のスキルや経験をお持ちの方は、南アフリカの子供たちに基本的なパソコン操作方法などを教えることも可能です。自分のスキルや経験を生かして教えたい分野があれば、ぜひご相談下さい。

注意:12月中旬~1月中旬、3月・4月のイースターの時期、6月から7月の時期、そして10月の1週間ほどは、南アフリカの学校がお休みに入ります。この期間に参加希望の場合は、チャイルドケア施設での教育に焦点をあてた活動となりますのであらかじめご了承ください。

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

<重要>
18歳未満の単独での南アフリカへの渡航に際して、以下の書類が必要となります:
●両親または親権者のパスポートコピー
●戸籍謄本(見本を参考に英訳も持参)
●英文保護者同意書(プロジェクトアブロード発行の書式)
●受け入れ先からのレターおよび身分証明書コピー(プロジェクトアブロード発行)
●空港送迎を担当するドライバーの身分証明書コピー(プロジェクトアブロード発行)

南アフリカでの教育の海外ボランティア活動の目的を含むさらなる詳細は、専用のマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

South Africa Teaching Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲