You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

セネガル到着案内

その他の情報
参加費用に含まれるもの サポート体制 開始日は自由 組み合わせ 到着案内
  • 到着空港: ダカール空港(DKR)

セネガルで音楽セッションをするボランティ

多くのボランティアが夜中にセネガルの首都ダカールに到着します。その場合、プロジェクトアブロードのスタッフが空港までお迎えにうかがい、その夜は空港近くのホテルにご案内し宿泊していただきます。翌朝、タクシーでダカールの活気溢れた「ゲール・ルティエーレ」に向かい、そこから「セプト・プレス」と呼ばれる乗り合いタクシーでプロジェクトアブロードのオフィスがあるサン=ルイへと向かいます。現地スタッフが同行するのでご安心ください。所要時間はおよそ4、5時間、その間非常に大きな古代バオバブ木がたくさん茂った草原を通ることになります。

サン=ルイに到着すると、まずは滞在先となるホストファミリーのお宅へとご案内します。スタッフがご家族のみなさんにご紹介しますので、自己紹介を済ませたあとは荷物の整理をしたりして、ゆっくりと休んでください。夕食には、最初のセネガルの家庭料理を味わえることでしょう。もちろん温かいお湯が出ないことをはじめ日本のような生活環境ではないということは予想がつくことと思いますが、プロジェクトアブロード現地スタッフは、定期的にホストファミリーのお宅が安全と衛生を保っているかチェックしていますので、安心して滞在していただけます。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

オリエンテーション

セネガル、クラス活動をする女子学生

翌日、再びスタッフが滞在先にうかがい、プロジェクトアブロードのオフィスへとお連れしサン=ルイの町案内を行います。インターネットカフェ、郵便局、両替所などの場所をお伝えします。また、現地の携帯電話の購入を希望される場合は、この時にスタッフに申し出てください。また、オフィスからホームステイ先まで公共の交通手段を使って行く方法についても教えます。また、夕方近くになると他のボランティアの町に来ますので、機械があれば他のメンバーもご紹介します。

翌朝、プロジェクトアブロードのスタッフがお迎えにあがり、いよいよ活動先へとご案内します。活動先では監督責任者となる方をご紹介しますので、いろいろと説明を受けてください。その日から活動を開始してもいいですし、希望があれば翌日から始めても構いません。

現地のプロジェクトアブロードのスタッフは、活動国に滞在されている期間中、定期的に活動先や滞在先を訪問し参加者の様子を確認しています。また、月に一回はソーシャルといってボランティア仲間みんなでディナーにでかけたりほかのいろいろなイベントを開催したりとスタッフが中心となって交流する場を設けています。サン=ルイはとても小さいですのできっと町のあちこちでスタッフに遭遇する機会があることと思います。何かあった際にはいつでもお気軽にご相談ください。

通常は、月曜日から金曜日が活動日です(ときどき土曜日の朝も活動する場合もあります)。週末はビーチでリラックスした り、ワイルドライフパークを訪れたりダカールまで小旅行したり、マウリタニアン砂漠まで足を運んだりと自由に過ごしていただけます。

スタッフ ニュースレター

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。