Projects AbroadProjects Abroad

セネガルでウォロフ語留学

概要

セネガル、ウォロフ語を現地の女性から学ぶプロジェクトアブロードボランティア

セネガルで現地の言語ウォロフ語を学べる語学留学に挑戦して、西アフリカの濃密な文化をより深く吸収してみませんか?ウォロフ民族はセネガル全体の3分の1以上を構成し、ウォロフ語を話すセネガル人は全体の80%にも達します。フランス語がセネガルの公用語ではあるものの、セネガルへ行くとウォロフ語を頻繁に耳にし、特に子供たちの間ではフランス語よりもウォロフ語の方がより話されています。

西アフリカのセネガルに実際に滞在しながら学べるウォロフ語語学留学は、資格のある先生と基本的にはマンツーマン形式で、週に15時間の授業となります。生徒一人ひとりのレベルに合わせて、現地人の先生が丁寧に教えてくれます。同じ語学レベルで同時期の参加者がいれば、一緒になってレッスンを受けることもあります。レッスンや宿題を終えたあとは、完全に自由時間となりますので、セネガルのサン=ルイの街を散策してみましょう。

現地でウォロフ語の語学留学中は、セネガル人ホストファミリーの家でホームステイを体験します。授業で習ったウォロフ語をすぐに実践で試せる絶好の機会!セネガルの現地文化にどっぷり漬かりながら、生きたウォロフ語を学ぶことができるでしょう。

セネガルでボランティア活動やインターンシップと並行してウォロフ語を学びたい場合は、5時間、14時間、30時間の短期ウォロフ語追加コースもあります。こうした語学追加コースの場合、メインの活動となるプロジェクトの必要性に応じてレッスン内容をアレンジしてくれます。また、もし12週間以上のボランティアやインターンシップをする場合は、60時間のウォロフ語追加コースを受講することもできます。さらなる詳しい情報は、語学追加コースをご覧ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲