You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

サモアで獣医療&動物ケアの海外インターンシップ

概要
  • 活動場所: アピア
  • 活動先: 獣医クリニック
  • 役割: 現地の獣医と共に働き、犬や猫などの治療やケアを補助すること
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 1週間以上
  • 開始日: 随時

サモアで獣医療&アニマルケア ネコの殺菌・消毒作業にあたる日本人インターン

プロジェクトアブロードの獣医療&アニマルケアの海外インターンシップに参加して、発展途上国サモアで動物のヘルスケア、繁殖数の抑制、動物ケアに関する問題の認識促進キャンペーンについて学び、貢献してみませんか?このプロジェクトは、サモアの首都アピアを拠点に、獣医クリニックにて現地のプロ獣医たちの仕事を観察しながら、さまざまな役割を果たしていきます。

このサモアでの動物のケアに関わるインターンシップは、将来獣医の道を目指している学生や、すでに資格を持った獣医の方、動物好きの方などに最適です。活動を通して臨床獣医療に関するさまざまな経験を得られる上、発展途上国での獣医療についてたくさんのことを直接学び取ることができるでしょう。また、これから就職活動を控えている学生の皆さんは、卒業前に海外での獣医療や動物ケアに関しての知識と経験を得るチャンスです。同時に、関連分野のユニークな実地経験として履歴書に書き加え、他の学生と差別化を図る手段の一つにしてみてはいかがでしょうか。

プロジェクトアブロードは、主に犬や猫の治療やケアを行っているサモアの動物福祉機関と提携を結んでいます。もともとこの地元機関は、犬や猫などのペットへの不十分なヘルスケアに警鐘を鳴らした個人が集まり、設立されました。それ以前は、動物のヘルスケアや動物福祉を扱うまともな機関は存在しなかったほどです。プロジェクトアブロードのこの地元の提携団体は、去勢手術を始め、関連した教育ワークショップを現地コミュニティ内で行ことによって、無制限に増え続ける犬や猫の数に歯止めをかける貢献をしています。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

発展途上国サモアでのアニマルケアの海外インターン

サモアでアニマルケアの海外インターンシップ 子犬のケアにあたるインターンたち

サモアでの獣医療や動物ケアの問題に取り組むため、現地の増え続ける犬や猫の数を抑制しながら動物たちの健康状態を向上することに奮闘する地元機関の活動に協力します。このインターンシップに参加する皆さんのスキル、資格そして興味により活動内容は異なってきますが、活動は以下のような例を含みます:

  • 現地の地域コミュニティ内で問題に対する認識促進プログラム
  • 予防接種
  • 去勢プログラム
  • 犬のトレーニングプログラム
  • ペットの飼い主たちへのアドバイス

認識促進キャンペーンでは、教育セミナーの考案から、首都アピアの地域コミュニティや現地の学校でのセミナー実施まで一通りの活動に携われます。

また、必要に応じて、現地提携機関の日常の運営も補助します。例えば、犬小屋の清掃や餌やりなど一般的な動物のケア、事務作業、獣医クリニック内の掃除などもサポート内容は多岐に渡ります。インターンたちのひたむきな努力と貢献は、サモアのペットたちの生活の質と健康状態を向上し、接する一頭一頭の動物たちにとどまらず、動物福祉機関にも貴重な存在となるのです。

すでに獣医師としての資格や経験がある場合は、このプロジェクトで自分のスキルを共有し、リーダー的な存在として、実践的にサモアの動物福祉に貢献できるでしょう。プロ・専門家の方は、詳細をサモアでのプロ獣医師海外ボランティアをご覧ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲