Projects AbroadProjects Abroad

サモアで栄養管理の海外インターンシップ

概要
  • 活動場所: ウポル島
  • 活動先: 地域コミュニティにある病院やクリニック
  • 役割: サモア国民健康サービス機関の専門家のもとサモアの人々の食生活における問題改善に努めたり健康的な生活を送る方法について地域コミュニティに指導すること。
  • 参加条件: 18歳以上
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

南太平洋の国サモアで栄養管理プロジェクトに取り組むプロジェクトアブロードのインターン

南太平洋に浮かぶ島国サモアでは、現在15歳以上の国民の実に80%以上が肥満という大きな問題に直面しています。地下資源を採掘し続けた結果、今では農作物を育てられる土地が減り新鮮な野菜や果物が不足しています。それゆえにサモアでの食事といえば、ほとんどが輸入されたものや調理済みのものばかりです。また、サモアでは体が大きいことが裕福で力のある者と象徴されていることもあり、国民に肥満という事実がそれほど大きな問題ととらえられにくい面もあります。

しかしながら、やはり栄養バランスのとれた食事をとって健康的な生活を送ることはサモアの人々にとって避けては通れないとても重要なことです。プロジェクトアブロードではこうした事実を受けて、サモア国民健康サービス(NHS)や地元の学校、地域コミュニティとともに、このサモアの人々の生活改善に力を貸してくださるインターンを募集しています。

インターンとして、NHSが開催するアウトリーチプログラムに参加します。これらはサモアの中でも一番多く人口が集まっているウポル島にある3つの病院、3つのヘルスクリニックにて行われています。また、学校、教会、青少年団体で健康的な生活を送ることの大切さを伝えるための活動も行います。

このプロジェクトに参加するにあたり、18歳以上であることが条件となりますのでご注意ください。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

南太平洋の島国サモアで栄養管理を通した国際協力

サモアの地域コミュニティーからのアンケート結果を考察する栄養管理プロジェクトのインターン

最初の二日間は、プロジェクトアブロードのスタッフがサモア国民の健康面における現状やこれから実際に目にすることになるであろう感染症あるいは生活習慣病に関する背景などを説明したり、アウトリーチで使用する器具の使用方法を指導したりとトレーニングの期間として設けています。

NHSセンターのスタッフは、プロジェクトアブロードのインターンと共に地域の病院やクリニックを訪れますが、彼らは往診をしたりと医療分野での活動を主に行いますので一緒に活動するわけではありません。インターンの皆さんは、プロジェクトアブロードの栄養管理コーディネーターと活動を共にし、独自の栄養管理プログラムを実施します。

インターンは自身の経験や興味などに基づいて下記のプログラムに参加することができます。

  • 健康状態や日常的な運動の頻度などに関わる問診、体重測定
  • 食事改善、ダイエットおよび運動指導など、健康的な生活を送るためのプラン設計
  • 学校を訪問し教師らの健康調査を実施、教師が自ら実践できる栄養指導の方法を伝授、ワークショップを開催。また、学校関係者ににNHSが行っている学校給食プログラムについての説明。提供される食事がいかにバランスの摂れた給食であるかをアピール。
  • 農作物の育て方に関わるアドバイス
  • 地域コミュニティ、学校、教会、青少年団体などでエクササイズ指導
  • エクササイズ教室の開校
  • バランスのよい献立の提案、料理教室
  • コミュニティにおけるウォーキングイベントの実施
  • ヘルスキャンペーンの計画、実施

このプロジェクトは、準備や後片付けなども含み月曜日から金曜日の午前9時から午後5時が活動時間となっています。

医療あるいは公衆衛生分野での実務経験をお持ちの方は、サモアの妊婦を対象にした栄養管理プロジェクトに参加することも可能です。妊婦の方たちを対象に栄養バランスの摂れた食事を摂取することの大切さを伝えたり、母乳栄養について理解を促すための活動に取り組んだりします。こちらに関してもプロジェクトアブロードの栄養管理コーディネーターがサポートにあたりますのでご安心ください。

栄養管理プロジェクトは少なくとも4週間以上行けるのがベストですが、このプロジェクトは4週間未満でも受け入れ可能です。ただし、長期にわたって参加される方に比べると得られるものが異なる場合がございます。予めご承知おきください。

重要です: サモア保健省からの要請で、サモアでの栄養管理インターンシップへの参加には以下の提出が必要です:

資格を持った(管理)栄養士/食事療法士の場合:

  • 英文卒業証明書
  • 英文資格証明書
  • 推薦状3通(職場から2通、大学などから1通)
  • カバーレター(「Secretary AHP」宛。登録と資格認定証をリクエストするため):なぜ栄養管理に興味があるのか、なぜサモアを選んだのかなどを自国での関連した職歴と一緒に述べる

最終学年を迎えている学生の場合:

  • カバーレター:サモアで何を達成したいか、このプロジェクトにどう貢献できるか、過去の経験から得た具体的な知識やスキル、サモアを選んだ理由などを述べる
  • 英文在学証明書
Samoa Nutrition Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲