You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

サモアで村落開発の海外ボランティア

概要
  • 活動場所: ウポル島のさまざまな村々 Island
  • 役割: 現地の学校でのアクティビティや現在遂行中のコミュニティプロジェクトをアシストすること
  • 参加条件: 18歳以上
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

サモアの伝統文化を学ぶ異文化体験

南太平洋の諸島サモアにおける村落開発の海外ボランティア活動は、サモアの田舎の村で伝統的な生活にどっぷりと浸かり、村落の発展を目指して活動するとてもユニークなプロジェクトです。ギャップイヤー中の方でも、転職期間中の方、あるいは休暇を利用して何か挑戦したいとお考えの方など、地域の利益となるようなさまざまな活動に参加することができます。

サモアの人々は、国民的に新しい知識学ぶことにとても積極的ですので、いろいろなアイデアを提案したり意見交換したりするよい機会になることと思います。午前中は村の学校で教育活動をし、午後はほかの活動に参加します。村の中心にある学校での活動が、このプロジェクトの軸となります。午後の活動としては、演劇指導や園芸作業、エクササイズの実施、子供から大人まで読み取りの練習など多方面にわたって行われています。また、例えば農作業についてや食生活について、リサイクルの概念や生活上の問題解決についてなどボランティア独自で村人のためになる講座を開くことも可能です。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

南国サモアで村落開発+異文化交流を体験しよう

村落開発プロジェクトに参加期間中は、サモア人の伝統的な生活を体験しサモア文化を十分に味わうことができます。滞在先となるのはホストファミリーである村人の家です。ホストファミリーは、村の仕組みから伝統料理まで、この村落で生活する上で必要な情報をいろいろと教えてくれることでしょう。

全ての村はウポル島内にあり、首都アピアから車で一時間ほど離れたところに位置しています。このプロジェクトは活動先が都会から隔離された村で行われ、自立した生活を求められるため、18歳以上であることが参加条件となります。

サモアで活動する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

プロジェクトは少なくとも4週間以上行けるのがベストですが、このプロジェクトは4週間未満でも受け入れ可能です。ただし、長期にわたって参加される方に比べると得られるものが異なる場合がございます。予めご承知おきください。

友達に教える :

トップに戻る ▲