Projects AbroadProjects Abroad

サモアで子供のケアの海外ボランティア

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: アピアとその周辺の地域
  • 活動先: 幼稚園、特別支援センター、被害者サポートグループ
  • 役割: 教育的な活動を展開したり、精神的なサポートを施したりして、ケアマネージメントプランに基づき活動し、目標達成に向けて努めること
  • ケア対象年齢: 3~17歳
  • ケアをする人数: さまざま
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 1週間以上
  • 開始日: 随時

サモアのケア施設で物語を読んで聞かせるボランティア南太平洋の南国サモアでのチャイルドケアの海外ボランティア活動は、子供のケアを通した国際協力に貢献しながら、誇り高く歓迎の心が広いサモアの人たちと交流ができる絶好の機会です。ギャップイヤー中の学生や夏休み、ボランティア休暇として等、どなたでも参加できる海外ボランティア。また、プロジェクトと関連する資格や経験を持っている方は優遇しますが、なくても全く問題ありません。現地の子供たちへの献身的なサポートをするという熱意と約束ができれば大丈夫です!

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

サモアで子供たちのケアに貢献する海外ボランティア

南太平洋のサモアという国は古い伝統と根強い文化的ルーツを誇る国です。観光客にはパラダイスビーチで知られている国ですが、国連では「後発開発途上国」として指定を受け、特に市街地ではほとんど発展が見られません。私たちのプロジェクトは、ウポル島の沿岸部沿いに位置する首都アピアに拠点があります。ボランティアの主な活動先は、幼稚園や特別支援が必要な子どものいる施設、あるいは身体障がいを持つ子供のいる学校などです。

サモアのケアボランティアの皆さんは、プロジェクトアブロードが定期的に開催しているワークショップにも参加できます。ワークショップでは、サモアのチャイルドケアのシステムを学んだり、活動先のさまざまな状況について情報を得たりすることができます。また、実際に活動先で行えるアクティビティについて他のボランティアやプロジェクトアブロードのスタッフと話し合う場でもあります。

年長の子供たちの宿題を見てあげたり、年少の子供たちに本を読み聞かせるなど、サモアの子供たちの健やかな成長に貢献できる活動はたくさんあります。申込後に特定のスキルや興味があれば是非スタッフに相談下さい。

ボランティアは活動先から徒歩圏内、もしくはバスでの移動圏内にあるホストファミリー宅で生活します。

サモアの幼稚園でのチャイルドケアボランティア活動

サモアの幼稚園の子供たち

サモアでは、幼稚園でのボランティアのニーズも高くなっています。活動先を幼稚園としてチャイルドケアに携わる場合は、主に幼稚園で実際に働くスタッフのサポートを行い、子の身の回りのお世話や、アクティビティを通して一緒に遊ぶことなどに貢献します。幼稚園の先生たちへのプレッシャーを軽減し、子供たち一人ひとりに接し、必要としているサポートを提供することは、想像以上の良い影響を与えることができます。

もし図画工作、ゲームや歌などを教えることができれば、そういった得意なスキルや興味を提案いただくこともできます。率先して熱意を見せられればオプションも無限です。

特別支援を必要とする子供たちへのケア活動

障がいのある子供たちのケアをする活動は挑戦しがいのあるものですが、その分有意義だと感じる度合いも大きいものです。そういった子たちと一対一で向き合うことで彼らの成長にも大きく貢献することができます。子が自分の名前を書けるようになったり、庭でゲーム遊びができるようになったりするだけでも子たちの生活に大きな変化が与えられているものです。

被害者サポートグループの支援活動

サモア、ケアプロジェクト、プロジェクトアブロードボランティアたち

プロジェクトアブロードは虐待の被害者のための保護施設での活動も行っています。ここを訪れる人は、他に行くあてもない方ばかりなので、この施設で受けられる支援に本当に感謝し日々生活しています。このSamoa Victim Support Groupでは、若い世代の母親たちの子のお世話をしてあげたり、健康的な食生活に関するガイダンスを行ったり、学校に行くことのできない子どもたちに教室を開いてあげたりと多岐にわたって支援を届けています。

一週間に一度、路上で物売りをさせられている子供たちのために、イベントを企画しています。対象となる子供たちは7~17歳くらいでその多くが複雑な過去を持っています。彼らは家族のために生活費を稼ぐというプレッシャーを常に背負っており、夜遅くまで働いています。ボランティアは彼らの宿題を手伝ったり、歌やグループゲームを教えたりします。このイベントの目的は子供たちが楽しむ場を提供し、笑顔にすることで人生を楽しくすることです。同時に学校に行くことの大切さを教え、将来的に路上で働くことを止めさせることを目標としています。

サモアでのチャイルドケアボランティアが受けられるサポート

サモアのケアプロジェクトで活動中、プロジェククトアブロードが主催するケア・ワークショップに参加できます。このワークショップではサモアの教育システムや活動先のバックグラウンドなどをはじめ、アクティビティやアートクラフト、グループゲームのやり方など、活動に必要な有意義な情報が得られるチャンスです。

私たちの活動概要に関しましてはサモアのケアマネージメントプランをお読みください。

プロジェクトは少なくとも4週間以上行けるのがベストですが、このプロジェクトは4週間未満でも受け入れ可能です。ただし、長期間参加した方がより有意義な経験や充実した時間を過ごせる傾向にありますので、念頭に入れておきましょう。

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。また、サモアでケア活動に参加するにあたり、英文の健康診断書の提出が必要となります。

Samoa Care Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲