Projects AbroadProjects Abroad

東欧ルーマニアで演劇を教える海外ボランティア

概要
  • 活動場所: ブラショヴ
  • 役割: 演劇ワークショップの実施、ドラマグループの指導、実際の公演に向けて生徒たちの準備やリハーサルをサポートすること
  • 参加条件: 18歳以上
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 3週間
  • 開始日: 随時

ルーマニアでドラマプロジェクト ボランティアとルーマニアの子供たちのリハーサルの様子演技や劇団に興味がある皆さん、東ヨーロッパのルーマニアで演劇を教える海外ボランティア参加者を募集しています!ルーマニアの熱心な子供たちに演劇の指導を行い、活動を通じて自分自身の英語力も上達が期待されます。演劇に対する知識や熱意を共有し、ルーマニアの若いアーティストの育成に貢献しよう。

ルーマニアでの演劇を教える海外ボランティアの派遣先は、現地の小学校や中学校のドラマグループやシアター会社。教室やスタジオで演劇を教えるにあたって、プロジェクトアブロードの通訳がコミュニケーションの補助に入り、教材を提供するので安心です。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

東欧ルーマニアで演劇という芸術を教育する国際ボランティア

ルーマニアで演劇を教える海外ボランティア ドラマプロジェクト東欧ルーマニアでの演劇を教える海外ボランティア活動は、古都ブラショヴの演劇が人気を博している地域コミュニティで活動を行っています。とは言っても、この地域コミュニティでは、演劇に対する支援や教育の機会が欠如していている現状。そこで、ボランティアの皆さんは、一年を通して行われるシアターの指導やプロダクション、演技指導において幅広く貢献しています。またコスチューム作りやペイントなど舞台裏を手伝うこともできます。

ルーマニアでは、英語で行われるシアターが人気を博しており、将来を担う現地の子供たちや若い人々の英語力向上にもつながっています。

ルーマニアでの演劇を教える海外ボランティア活動は、ゲームや歌、創造自由なライティングの指導などさまざま。過去には、ルーマニアの高校生にドラマのワークショップを行ったボランティアの皆さんもいます。年中さまざまな行事が行われているので、その時々に応じて多彩な活動に携わることでしょう。

ルーマニアで演劇を通したパフォーマンスアート

このプログラムはブラショヴで英語を教えていたボランティアが、教室で演劇を通じて英会話を教えることがいかに有効的であるかということに気付いたことで始まったものです。

学校の演劇ワークショップやESLクラスに参加すること以外に、ボランティアは現地のシアターコミュニティのプロフェショナルな方に会う機会もあります。ワークショップやデイスカッション、コラボパフォーマンス、プレゼンテーションからその時に行われているもののプロダクションにまで携われることがたくさんあります。またこれらの会社が定期的にやるパフォーマンスを見に行く機会もあったりします。

一ヶ月に一度、子たちの演劇を披露する機会があります。ボランティアたちが行ってきたさまざまな活動の集大成として、2008年の8月に初めてプロジェクトアブロードが演劇を披露しました。このイベントが次第に有名になり、今ではプロジェクトアブロードのスタッフはもちろん、関係者、プロジェクトの責任者、友達、ホストファミリーまでを巻き込んで、多岐に渡る活動を展開しています。このイベントは、演劇グループの演出、脚本、音響、照明、ステージセットと、ボランティアたちのサポートによって支えられています。

プロジェクトアブロードでは、この演劇イベントで活躍してくださる方を募集しています。ただし、演劇のノウハウなど高度なものを求められたりもしますので、この活動では関連した経験が豊富な方のご参加をお待ちしてます。ドラマの活動はその日によって予定が異なる場合が多いですので、臨機応変に対応しましょう。

ルーマニアでの子供に関わる活動参加にあたって、問題のない健康状態であることを証明する英文健康診断書などの提出が求められますのであらかじめご了承ください(お申込後に担当ボランティアアドバイザーから詳細をご案内します)。

また、ルーマニアで子供と関わる活動に参加する場合は、犯罪経歴証明書が必要となります。詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲