You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

フィリピンで体育を教える海外ボランティア

概要
  • 活動場所: ボゴシティ、サンレミジオ
  • 役割: 現地の学校の体育の先生と協力しながら、子供たちの健康や運動能力の向上を目指し、さまざまなな種目のスポーツを指導すること
  • 生徒の年齢: 10~16歳
  • 生徒数: 15~20人
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 1週間以上
  • 開始日: 随時(4~5月以外)

フィリピンでスポーツを教える海外ボランティア

フィリピンで、体育教師として現地の子供たちにスポーツを教える海外ボランティアに参加してみませんか?この体育を教える海外ボランティア活動は、アジアの発展の途上国で、スポーツやフィットネスを通して生徒たちの発育に貢献したい方に最適です。学生、社会人、スポーツ好きや子供が好きな方など、どなたでも短期・長期での参加可能です。

参加にあたって過去にスポーツを教えたコーチ経験は問われませんが、フィリピンの子供たちのスポーツ能力を高め自信を育てる活動や、健康やスポーツに関心があることが求められます。

※ボランティアやインターンシップ活動をしながら、空いた時間を有効利用してセブ語を学んだり英語力を磨こう。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

東南アジアのフィリピンの学校で子供たちにスポーツ始動

フィリピンの子供たちに体育を教えるボランティアフィリピンでの体育教師の海外ボランティアは、現地の小学校や高校の生徒たちに好きなスポーツの楽しさを教えると同時に、継続してスポーツに参加する習慣を身につけさせたり、さまざまな種目に挑戦するようサポートしていきます。教える種目には、サッカー、バスケットボール、陸上競技、芝の上でのテニスなどがあり、体育の授業は現地の学校のカリキュラムに含まれているため、多くのボランティアの皆さんからのサポートが必要とされています。

実際には、アシスタント体育教師として体育の授業をサポートします。活動に慣れれば、自分で小さいグループを受け持つこともあるかもしれませんし、他のボランティアとチームを組んで担当することもあるかもしれません。プロジェクトアブロードが提携しているボゴシティやサンレミジオの学校では、体育教師を雇うだけの資金がないため、ボランティアの皆さんからのサポートは非常に感謝されています。

活動時間は一日約5時間程度です。このスポーツボランティア活動に参加しながら、同時にケチャイルドケア教育のボランティア活動を組み合わせることも可能です。

現地の学校が休暇に入る4~5月は、このスポーツプロジェクトは行われておりませんのでご注意ください。

プロジェクトは少なくとも4週間以上行けるのがベストですが、このプロジェクトは1週間からでも受け入れ可能です。ただし、長期間参加した方が、より有意義な経験や充実した時間を過ごせる傾向にありますので、念頭に入れておきましょう

その日の天候やグラウンドのコンディション、雨季などを理由に、予定していた屋外での活動が行えない場合は、その他のさまざまなアクティビティに変更となる可能性がありますので、あらかじめご了承ください

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲