You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

大学生の短期海外ボランティア フィリピンで公衆衛生

概要
夏2週間
  • 2019年8月11日 (日) から2019年8月24日 (土)
冬2週間
  • 2019年12月 8日 (日) から2019年12月21日 (土)

冬2週間
  • 2020年1月 5日 (日) から2020年1月18日 (土)

  • 活動場所: サンレミジオ
  • 活動先: 地域型の公衆衛生活動を通して生活習慣病予防と健康管理への認識の促進を行うこと
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加条件: 大学生以上
  • 到着空港: セブ(CEB)
  • 現地語: セブ語、英語

大学生・短大生の海外ボランティア フィリピンで公衆衛生活動

公衆衛生に関心がある大学生以上の皆さん、フィリピンを舞台に期間限定の短期海外ボランティアプログラムに参加してみませんか?

フィリピンでのヘルスケアサービスは、国内の一般的な家庭にとっては未だ高額なため、先進国ではすぐに対処されるような非伝染性疾患が国内の大きな死因となっています。そんなフィリピンを舞台に、この公衆衛生の短期海外ボランティアプログラムでは世界各国から参加する多国籍な外国人ボランティアと共に、医療サービスが行き届いていない地域各所に出向いて人々の健康を促進する国際医療支援に取り組みます。

活動拠点は、フィリピンのセブ島北部に位置する田舎町サンレミジオ。ボランティアは、地域各所に出向く現地の医師、看護師、ヘルスケア専門家に同行して、地域住民に血圧や血糖値の測定、身体測定などを含む基礎健康診断を提供し、健康な体作りや健康的なライフスタイルを促進するキャンペーンを運営します。

フィリピンで公衆衛生の短期海外ボランティア 医療アウトリーチ活動中の日本人大学生ボランティア地域型の公衆衛生活動によって集められたデータは、各地域に合わせて行われる健康増進のプラン作成に使用されます。また、必要に応じて、歯科検診や歯科衛生指導を行う歯科医師や、薬剤師のアシストにも取り組みます。その他、2週間の滞在中に現地の病院を訪問して現地の医療システムを学んだり、ヘルスケアに関するカンファレンスに参加したりする予定です。

フィリピンでの公衆衛生の海外ボランティア中は、フィリピン人のホストファミリーの家でホームステイをしながら現地に滞在します。現地人ホストファミリーとの共同生活は、フィリピン文化や習慣を生活レベルで体験する貴重な異文化体験となることでしょう。

ボランティア活動がお休みとなる週末は、プログラムに参加しているボランティア全員でボゴシティを散策したり、美しい海に囲まれた海洋保護区Capitancillo Isletへの小旅行に出かける予定ですので、お楽しみに!

友達に教える :

トップに戻る ▲