Projects AbroadProjects Abroad

南米ペルーで歯科医療の海外インターンシップ

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: クスコ
  • 活動先: 保健所
  • 役割: 現地の歯科医師・歯科衛生士のかたわら活動し、知識、経験を得ること
  • 参加条件: 中級レベルのスペイン語力
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 4週間以上
  • 開始日: 随時

ペルー、歯科プロセスを観察するプロジェクトアブロードボランティア

南米ペルーでの歯科医療の海外インターンシップは、歴史深いクスコを拠点に活動しています。ペルーはまだまだ発展途上の国ですが、活動内容は本格的。派遣先となる現地の保健所に併設されている歯科クリニックでインターン活動に取り組みます。

南米の発展途上国ペルーの歯科医療現場で実際に働く歯科医師たちから現地の歯科医療事情、治療、診察、症例、患者さんたちへの対応などを実践的に学び、視野を広げよう!

南米ペルーで歯科インターンとして得る海外経験

歯科インターンとしての活動は、参加する皆さんの知識や資格、経験にもよりますが、一日を通して現地の歯科医師から指導を受けながら視察や補助を行います。活動では抜歯、詰め物、虫歯予防の指導など、歯科業務を見ることができるでしょう。あなたの経験や資格次第で、より実務的な業務に携わることもできるかもしれません。

歯科インターンシップの活動は平日の月曜日~金曜日の朝8時~午後1時頃までです。場合によっては、この時間の枠を超えた活動になることがあります。過去に参加した歯科インターンの中には、率先して活動に取り組み、現地で暮らす人々のために歯科衛生指導のワークショップを実施した方もいます。

ペルーで歯科医療の海外インターンシップ中は、クスコに実際に暮らすペルー人ホストファミリーの家庭でホームステイをしながら滞在します。現地人ホストファミリーとの共同生活を通して、ペルーの文化や慣習にどっぷり浸かり、スペイン語も上達させることができるでしょう。またクスコは観光名所も多いので、活動がお休みとなる週末は、世界各国から参加している多国籍な外国人ボランティアやインターンの仲間との異文化交流を楽しんだり、一緒に周辺の観光や冒険に出かけよう!

南米ペルーでの歯科医療の海外インターンシップの目的を含むさらなる詳細は、専用のマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

南米ペルーでの歯科医療の海外インターンシップ参加にあたって、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書をご覧ください。

Peru Medicine & Healthcare Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲