Projects AbroadProjects Abroad

冬休み海外ボランティア ネパールで建築

概要
冬2週間
  • 2019年12月22日 (日) から2020年1月 4日 (土)

  • 活動場所: カトマンズ
  • 役割: 現地で継続的に行われている学校再建を実践的にサポートすること
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホテル
  • 到着空港: カトマンズ空港 (KTM)

冬休みにネパールで教室の床づくりに励む建築ボランティアたちこの冬休み、ネパールで建築活動に取り組む海外ボランティア参加者を募集しています。

この海外ボランティアプログラムは、国籍も年齢もさまざまな外国人ボランティアが世界中から集まり、協力し合いながら取り組む団体の短期集中型が特長です。

アジアの最貧国ネパールで求められているのは、2015年に襲った大地震の復興支援。この冬休み限定の海外ボランティアプログラムでは、学校の再建を通して、将来を背負うネパールの子供たちの学校教育に遅延が出ないよう支援していきます。

活動はすべて実践型。現地の建築専門家の指導のもと、一から築き上げる教室。資材や道具が限られた現場での工夫を凝らした建築作業は、先進国では得られない学びとなるはず。活動は体力や根気を必要としますが、あなたのそばで共にがんばる外国人ボランティアと手を取り合い、ネパールの子供たちの学習環境を整えていきます。

冬休みに特化したネパールでの建築の海外ボランティアの活動拠点は、首都カトマンズです。ボランティア中は、同じプログラムに参加している外国人ボランティアと共にホテルに滞在する予定です。インターナショナルな仲間との密着生活を通して、帰国する頃にはきっと国境を越えた友情が芽生えていることでしょう。

ボランティア活動中以外の時間は、さまざまな交流イベントや異文化体験アクティビティがラインナップ!週末には皆でレジャー旅行に出かけます。すべてのプログラムスケジュールにプロジェクトアブロード専属の現地スタッフが同行し、サポートを提供するので、海外への渡航が初めてという方でも安心して参加できる魅力があります。

さぁ、あなたもネパールの支援が求められている現場で建築ボランティアを通して国際支援の第一歩を踏み出そう!

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

冬休み限定のネパール建築ボランティアの活動内容

ネパールで一丸となって学校再建に取り組む建築ボランティアたち

冬休み限定のネパール建築ボランティアでは、主に以下のような活動に従事していきます:

一から携わる教室の再建

ボランティアは、ネパールの子供たちが安全な環境で学校教育を受けられるよう、実践的な教室の再建に取り組みます。

現地の建築専門家たちの指示のもと、土地の整備、建物の基盤を築くための穴掘り、セメントの混合、レンガやブロックの積み上げなど、すべて手作業で行われます。ぜひ、仲間のボランティアとの団結力を発揮してみてください。

最新鋭の重機や技術を利用する先進国の建築現場とは異なり、資材や道具を欠きながらも発展途上国でどのように建築作業が行われているかを学ぶ貴重な学習経験ともなるでしょう。

現存する教室の修繕

発育過程にある子供たちにとって、明るく、楽しく、学習意欲や創造力を掻き立てるような学習環境に身を置くことは非常に重要です。

建築ボランティアは、現在ある教室の壁を明るく塗り替えたり、英語のアルファベットや数字、動物などを描いて子供たちが視覚からも学習できるよう一工夫を凝らし、より良い学習環境の実現に努めます。

地元の子供たちとの交流

ボランティア活動は建築活動だけにとどまりません!

作業現場となる教育施設で学ぶ生徒との交流は、ボランティアのあなたにとってもネパールの子供たちにとっても異文化を学ぶ貴重な機会。

過去には日本から折り紙を持ってきて、ネパールの子供たちと図画工作をした日本人ボランティアもいました。ゲームやダンス、歌などを織り交ぜながらお互いを知り、学び、交流する機会にぜひ積極的にご参加ください。

仲間と共に繰り出すネパールの冒険

活動がお休みとなる週末は、同じプログラムに参加している外国人ボランティアの仲間と共にレジャー旅行へ出かけます。

少し足を延ばしてヒマラヤ山脈の麓にたたずむ風光明媚な湖畔の町ポカラや、ネパールを象徴する仏教寺院などを訪問する予定ですので、お楽しみに!

日々のボランティア活動終了後の時間も、郷土料理教室、地元マーケットの散策、クイズナイトをはじめとしたさまざまな異文化体験や交流イベントが予定されています。

現地にいる間にネパール通になって帰国しよう!

友達に教える :

トップに戻る ▲