Projects AbroadProjects Abroad

冬休みの海外ボランティア ネパールでケア&コミュニティ

概要
冬2週間
  • 2019年12月22日 (日) から2020年1月 4日 (土)

  • 活動場所: カトマンズ
  • 活動先: 保育園、学校
  • 役割: 現地の先生の仕事をサポートしながら、幼児教育や教育施設の修繕に取り組むこと
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホテル
  • 到着空港: カトマンズ(KTM)

ネパールの保育園でボランティアが幼児教育に取り組む

ネパールでチャイルドケアとコミュニティ奉仕活動に取り組む冬休み限定の海外ボランティア参加者を募集しています。

この海外ボランティアは、年末年始の2週間というあらかじめ固定されたスケジュールに沿い、世界中から集結する外国人ボランティアと一丸となって取り組む短期集中型の団体プログラムです。

派遣先は、運営資金不足によるさまざまな問題を抱える現地の保育園や学校です。これらの教育施設は、職員不足、教材や学用品の欠如、施設の管理不備などによる幼児教育への遅れが指摘されています。

ボランティアの皆さんに任されるのは、支援が求められているこれらの派遣先で即戦力として活躍すること。現地の先生を実践的にサポートしながら、歌やゲームなどをおり交ぜた楽しい基礎英語教育、計算の練習、スポーツ、図画工作などを実施し、子供が子供らしく元気よく遊びながら最大限に学習できる環境を整えていきます。また、教育施設の修繕などのコミュニティ奉仕活動にも協力していきます。

ネパールでのチャイルドケアの国際ボランティアの活動拠点は、幻想的な世界遺産を擁する首都カトマンズ。ボランティア期間中は、同じプログラムに参加している外国人ボランティアと共にホテルに滞在します。

日々のボランティア活動終了後の時間には、ネパールの魅力を紐解くさまざまな異文化体験アクティビティがラインナップ!週末には、みんなでネパールを冒険するレジャー旅行に出かける予定です。

ボランティア活動およびすべてのレジャーアクティビティにはプロジェクトアブロード専属の現地スタッフが付き添いサポートを提供するので、海外への渡航が初めての方でも安心して参加できるのが魅力です。

さぁ、あなたもアジアの最貧国ネパールで求められるチャイルドケア支援に協力しながら、国際人としての一歩を踏み出そう!

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

冬休み限定ネパールチャイルドケア&コミュニティボランティアの活動内容

ネパールの子供たちのためにアクティビティを企画するボランティアたち

冬休みに特化したネパールでのチャイルドケア&コミュニティの海外ボランティアプログラムでは、主に以下のような活動に取り組んでいきます:

楽しいアクティビティを通した幼児教育の促進

派遣先は、貧困地域にある保育園や学校です。

まずは、日々忙しく働く現地の先生をサポートし、重要な発育過程にある幼い子供たちが必要なスキルを十分に身につけられるように支援していきます。

例えば、屋外でのアクティビティを通した運動機能の発達の促進、歌や本の読み聞かせを通した基礎英語教育の実施、ゲームを使った基礎計算能力の向上など、さまざまです

小さなグループに別れて子供一人ひとりに目を配り、日頃見落とされがちな個に応じたサポートを提供するよう心がけましょう。

ボランティアの皆さんの積極的な姿勢は、子供たちの学習意欲に火を灯します。

健康管理を促進する保健衛生教育

日本ではあたり前の衛生習慣は、発展途上国ネパールではあたり前でないこともめずらしくありません。

チャイルドケアボランティアは、食前やトイレの後の手洗いの習慣化を図ったり、正しい歯の磨き方を指導したりもします。自分の健康は自分で守るという意識を芽生えさせ、健康管理の改善と丈夫な体づくりを促します。

歌やゲームなどを積極的に取り入れ、子供たちが参加型で楽しく学習できるよう工夫してみてください。

教育施設の修繕活動

派遣先となる貧困地域の教育施設では、古びていたりして最適な学習環境が保たれていないこともしばしば。

そこで、ボランティアは壁を明るく塗り替えて英語のアルファベットや数字などを描き、子供たちが視覚からも学習できるよう工夫したり、遊び場の安全性の強化に努めたりして、現地の需要に応えるコミュニティ活動に取り組みます。

これは、ボランティアの団結力の見せどころ!

ボランティア全員が一丸となって取り組む教育施設の修繕活動は、ネパールから帰国後も現地に形として残り、末永く活用されていきます。

ネパールを舞台に異文化体験

異文化交流を重んじるプロジェクトアブロードでは、ボランティアとして海外からやって来る皆さんがネパールの文化を最大限に学び、体験できるようさまざまな異文化体験アクティビティを取り入れています。仲間の外国人ボランティアとその経験すべてを共有できるのも、このプログラムの魅力。

日々のボランティア活動終了後の時間は、「神々が棲む街」カトマンズの散策や、ネパール語レッスンをはじめとするアクティビティがラインアップ!

ボランティア活動がお休みとなる週末は、ヒマラヤ山脈の麓に位置する風光明媚なネパール第2の都市ポカラまで小旅行に出かける予定です。また、国内最古の仏教寺院と言われ、世界遺産にも登録されているスワヤンブナート寺院などを巡る予定ですのでお楽しみに。

あなたも、多国籍なボランティアの仲間と共に、支援を必要とするネパールの子供たちの幼児教育を促すボランティアの一員へ。

友達に教える :

トップに戻る ▲