Projects AbroadProjects Abroad

ネパールで看護師の海外インターンシップ

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: カトマンズ、チトワン
  • 活動先: 病院
  • 役割: 現地の看護師、他の医療関係者を視察すること
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 1週間以上
  • 開始日: 随時

南アジアのネパールで看護師の海外インターンシップ

南アジアのネパールで、看護師インターンとして参加できる海外インターンシップがあります。この看護インターンは、首都カトマンズ周辺もしくはチトワンのいずれかの病院で活動。現地の看護師の仕事を視察しながら、日本では普段あまり見られないような症例や病気について学ぶことができるでしょう。

活動中に、簡単に予防ができる病気の症例を多く目にすることと思われますが、それらの多くは栄養失調から来るものです。病院の診療科には、一般医療サービス、整形外科、眼科、歯科、耳鼻咽喉科、X線、超音波、神経科などがあります。

活動場所となる病院や医療センターは複数あり、精神的外傷(トラウマ)、整形外科、リハビリなどを専門に扱う医療施設もあります。他にも身体障がいを抱える子供たちの施設で活動することもできます。

もし何か特定のエリアでの活動の希望があれば、できる限りアレンジしますので、ぜひお申し込みの際にご連絡ください。プロジェクトアブロードでは可能な限り、インターンにとってベストな活動先を探していきます。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

南アジアのネパールで看護師インターンとして得る国際医療経験

ネパールで海外インターンシップ 地域コミュニティで歯磨き指導をする医療アウトリーチ活動ネパールの看護師は通常、患者を直接手当しますので、まずはそれらを視察しながら学んでいきます。医療システムや患者への接し方が日本とは異なる点を多く学べるでしょう。例えば、通常ネパールでは、患者への簡単なケアは、患者の家族が行います。

参加期間によっては、活動中に地域コミュニティに出向いて行う医療アウトリーチに参加することができます。医療アウトリーチ活動は通常、6~9月の雨季を除き、1ヶ月もしくは2週間に一回程度の頻度で開催されます。この医療アウトリーチ活動では、例えば無償で健康診断を行ったり、周辺エリアや遠隔地に薬を配布するなどさまざま。チトワンで活動する場合は、地域の学校を訪れ健康や衛生に関する授業を行う機会に恵まれることもあります。

また、プロジェクトアブロードは、ネパールで活動する全医療&ヘルスケア系インターンシップ参加者のために、医療レクチャーや研修ワークショップを定期的に実施しています。

ネパールで看護師インターンとして活動中は、ネパール人ホストファミリーの家でホームステイをしながら滞在します。活動以外の時間は、友達となった多国籍な外国人ボランティアやインターン仲間と一緒に現地の寺院やネパール文化に触れたり、チトワンでは野生動物が多く生息する国立公園やハイキングなどを楽しむのはいかがでしょうか。

ネパールでの看護師の海外インターンシップは、1週間の短期からの参加が可能です。可能であれば、4週間以上の長期参加の方が、現地の医療システムの理解が増し、より多くの症例や医療処置を見ることができ、現地の医療スタッフとも良い関係を築ける傾向にありますので、予めご了承ください。

このプロジェクトの目的等の詳細につきましては、こちらのマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

Nepal Medicine & Healthcare Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲