You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

モンゴルで子供のケアの海外ボランティア

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: ウランバートル
  • 活動先: 幼稚園、学習障がいを持つ子供のための特別施設
  • 役割: 教育的な活動を展開したり、精神的なサポートを施したりして、ケアマネージメントプランに基づき活動し、目標達成に向けて努めること
  • 子供の年齢: 0~15歳
  • 子供の人数: 15~120人
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

中央アジアのモンゴルで、ケアボランティアとして、子供たちに寄り添い、彼らにたくさんの愛情を届ける活動をしてみませんか?

参加する上で、資格や経験は問われません、やる気のある方であればどなたでも参加できます。休学中または夏休みや春休み、冬休み中の大学生や高校生、転職期間中の方、すでに退職されたシニア世代の方など、どなたでも大歓迎です。

モンゴルでは最低生活水準を下回る生活を送っている人口が非常に多く、日々の生活に苦労する家族がたくさんいます。特に首都ウランバートル周辺ではそれが顕著となり、多くの子供たちが置き去りにされる現実。プロジェクトアブロードが活動先は、ウランバートル市内に複数ありますが、その多くが、資金や資源、人材に限りがあり、そこで働くスタッフは日々のアクティビティをこなすことに精一杯で、子供たち一人ひとりに十分なケアを与えられる余裕などありません。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

モンゴルの幼稚園で小さな子供のケアに貢献する海外ボランティア

モンゴル、ケアプロジェクト、アクティビティーをするプロジェクトアブロードボランティアウランバートルにある幼稚園でのケア活動では、3~5歳の子供たち40人程を対象に行っています。ケアボランティアとして活動中は、子供たち一人ひとりに目を配り、現地の先生のアシスタントとして自らできることを見つけて積極的に活動するようにしましょう。一緒に教室でゲームをしたり、着替えを手伝ったり、手洗いなどの保健衛生指導をしたり、簡単な英語を教えたりという活動も含まれることでしょう。

モンゴルの特別支援センターでサポートに携わるボランティア活動

モンゴルの学習障がいを抱える子供たちのための支援センターでも、必要とされるケアを提供する活動を行っています。施設内での活動のみならず、子供たちの家庭を訪問し各家庭へのアドバイスを行うアウトリーチ活動にも携わる機会があるかもしれません。なお、このセンターは夏の期間中はお休みとなりますので、募集期間は9月~5月の間のみとなります。

モンゴルの子供たちのためにボランティア活動をしよう

活動先がどこになっても、現地の担当スタッフのもと活動することになりますのでご安心ください。ボランティアの皆さんがもたらす影響は、現地の各施設のスタッフの皆さんからしてみるととても大きなもので、彼らもまた皆さんから英語や各国の文化を学べることを楽しみにしています。

また、プロジェクトアブロードのモンゴルスタッフの方で定期的にワークショップを開催していますので、そこでいろいろなアイディアを得たりモンゴルの幼児教育システムを学んだりする機会を得るようにしましょう。その他、週末を使って有志を募って古くなった施設などのリノベーション活動なども行っています。 

モンゴルの孤児院で子供のケアの海外ボランティア

プロジェクトアブロードのケアボランティアたちは、これまで孤児院や子供たちが寝泊まりをするケアホームで子供たちのケア活動を行ってきました。ボランティアの皆さんが提供した教育やケアの支援は、現地の子供たちの生活水準の向上やより良い将来の選択肢の拡大に多大なる貢献を果たしてきました。しかしながら、プロジェクトアブロードは、活動の焦点を孤児院や宿泊型のケアホームからコミュニティ型や家族型のケアに移行することを決断。これは、家族という安定した環境での子供たちの発育が重要であると考えるためです。よろしければ、孤児院でのチャイルドケアから地域コミュニティ型のケア活動への移行を紹介する専用ページから詳細ご覧ください。

現在は、全活動国すべてにおいて、現地のケアセンター、幼稚園、学校などで子供たちのケア活動にあたったり、高齢者や子を持つお母さんたち、乳幼児のケアに貢献しています。これにより、プロジェクトアブロードは現地の地域コミュニティとの結び付きをさらに強めていくと同時に、家族が離ればなれにならず共に繁栄していくという最も重要な支援を行っていきます。

このモンゴルでのケアプロジェクトは、幼児教育に力を入れており、その中でも社交性、身体、感情、知能の発達に焦点をあてています。活動目的などの詳細は、マネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

プロジェクトは少なくとも4週間以上行けるのがベストですが、このプロジェクトは4週間未満でも受け入れ可能です。ただし、長期にわたって参加される方に比べると得られるものが異なる場合がございます。予めご承知おきください。

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

また、このプロジェクト参加に際して問題のない健康状態を証明するため、HIVエイズ、A、 B、 C型肝炎のテスト結果(英語にて)をモンゴルご到着前に提出して頂く必要ありますので、あらかじめご了承ください。

プロジェクト終了後に、モンゴルで行っているとてもユニークな異文化体験プロジェクトに1週間追加して参加してみるのはいかがでしょうか?この遊牧民プロジェクトは1週間から参加できます。

活動参加にあたって、現地語であるモンゴル語を話せることは必須ではありませんが、現地文化により早く溶け込み、交友関係を広げるには、モンゴル語の基礎を身につけることが近道となります。せっかくモンゴルまで来たのなら、メインのプロジェクトの前またはプロジェクトと並行しながらモンゴル語を学んでみませんか?

Mongolia Care Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲