You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

中米メキシコで看護師の海外インターンシップ

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: グアダラハラ
  • 活動先: 病院
  • 役割: さまざまな診療科で、現地人医療スタッフから現地の医療システムや治療について学ぶこと
  • 参加条件: 18歳以上、基本的なスペイン語力
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

 

中米メキシコで看護師の海外インターンシップは、グアダラハラ市内の病院で行われます。一般的に活動先がどの病院であっても、病院内の施設は充実しており、忙しい現地の医療現場。そんなメキシコで、看護師のインターンとして海外医療経験を得てみませんか?

スペイン語力が心配な方は、医療プロジェクト参加前にチャイルドケア日本語教育語学コースなどを選択し、現地に慣れ、スペイン語力を向上させた上で、看護プロジェクトに参加することをおすすめします。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

中米メキシコで看護インターンとして国際医療経験

中米メキシコで看護師の海外インターンシップ 活動中の日本人看護インターン

中米メキシコでの看護インターンとしての役割は、現地の病院のさまざまなな診療科で、現地人医療スタッフの仕事を直に視察しながら学んでいくことです。現場でどれくらいの責任ある仕事が任されるかは、自分の医療経験や持っている資格、そして現地の意志や看護師との関係性によって異なって来ます。常に率先して活動に取り組み、積極的に医療スタッフとの確固とした信頼関係を築くことができれば、より実践的な仕事も任されるチャンスがあります。例えば、医師のかたわら、傷の処置や傷口を縫い合わせるを補助したり、静脈注射、ギプス装着などがあります。

もし一つの診療科に特化して活動したい場合は、そうしたアレンジも可能ですので、お申し込みの際にぜひご相談ください。診療科は病院にもよりますが、産婦人科、小児科、外科などをはじめさまざまな分野があります。現場の医師も看護師も海外から来る医療インターンや看護師がメキシコの医療現場を学びに来ることを大いに歓迎しています。現場の責任者とも相談しながらメキシコの医療事情についてできるだけ多くのことを学びましょう。

病院内での看護インターンとしての活動に加えて、メキシコでの医療&ヘルスケア活動の一環として、月に一回のペースで、プロジェクトアブロードの子供のケアプロジェクトが行われている施設に出向き、現地の子供たちに歯磨き指導や保健衛生指導などを含む医療ワークショップを実施しています。

メキシコでの看護師の海外インターンシップ中は、現地のホストファミリーと一緒に生活するホームステイを体験!メキシコ文化を生で体験しながら、友達になった世界中から集まる多国籍な外国人ボランティアやインターン仲間と一緒に、グアダラハラや周辺エリアを巡るのはいかがでしょうか。のも楽しみの一つです。

このプロジェクトは、短期の2週間からの参加が可能ですが、可能であれば4週間以上の長期参加の方が、現地の医療システムへの理解を深め、より多くの症例や医療処置を見ることができ、現地の医療スタッフとも良い関係を築ける傾向にありますので、あらかじめご了承ください。

このプロジェクトの目的等の詳細につきましては、こちらのマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

Mexico Medicine & Healthcare Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲