Projects AbroadProjects Abroad

ケニアでスワヒリ語留学

概要

ケニアで語学留学 スワヒリ語を学ぶボランティアとケニア人ホストファミリー

アフリカに滞在して現地文化にどっぷり浸り、現地語を学んだり異文化交流を体験するユニークな経験を探しているのであれば、ケニアでスワヒリ語を学べる語学留学はいかがでしょうか?

東アフリカに位置するケニアの公用語の一つであるスワヒリ語は、アラビア語そして近年では英語からも影響を受けたバントゥー語群の言語です。スワヒリ語の特徴の一つとして、発音が日本語に近く、日本人にとって話しやすい言語といえます。

ケニアに滞在しながら学べるスワヒリ語留学プログラムは、資格をもった先生と基本的にはマンツーマン形式で週15時間の授業となります。同じ語学レベルで同時期の参加者がいれば、一緒になってレッスンを受けることもあります。現地滞在中は、スワヒリ語を話すケニア人ホストファミリーと一緒に過ごすので、レッスンで習ったことをすぐに実践で試す機会もあり、早いスピードで言葉を習得していくことでしょう!またスワヒリ語留学後にケニアで行われているボランティアやインターンシップに参加して、学んだスワヒリ語を実践するのも良いでしょう。

ケニアでボランティア活動やインターンシップと並行してスワヒリ語を学びたい場合は、5時間、14時間、30時間の短期スワヒリ語追加コースもあります。こうした語学追加コースの場合、メインの活動となるプロジェクトの必要性に応じてレッスン内容をアレンジできます。また、もし12週間以上のボランティアやインターンシップをする場合は、60時間のスワヒリ語追加コースを受講することもできます。さらなる詳しい情報は、語学追加コースをご覧ください。

※ケニア政府より、ケニアで活動するにはボランティア許可証の取得が義務付けられています。ケニア到着後にプロジェクトアブロードの現地スタッフが申請手続きをサポートします。申請には現金15,000ケニアシリング(約150米ドル)が必要となり、1ヶ月ごとに更新する必要があります。4週間以上参加する場合はボランティア許可証の更新に毎月15,000ケニアシリングが必要となりますので、あらかじめご了承ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲