Projects AbroadProjects Abroad

高校生短期海外ボランティア ケニアで環境保護活動

概要
プロジェクト概要
冬休み2週間
  • 2020年01月19日 (日) から2020年02月01日 (土)
  • 2020年12月20日 (日) から2021年01月02日 (土)
夏休み2週間
  • 2020年06月28日 (日) から2020年07月11日 (土)
  • 2020年07月12日 (日) から2020年07月25日 (土)
  • 2020年07月26日 (日) から2020年08月08日 (土)
夏休み4週間
  • 2020年07月12日 (日) から2020年08月08日 (土)

  • 活動場所: Soysambu Conservancy (グレートリフトバレー)
  • 滞在先: ボランティア寮
  • 参加者対象年齢: 15~18歳
  • 到着空港: ナイロビ(NBO)
  • 現地語: 英語、スワヒリ語

高校生にもできる!ケニアで夏休みの海外ボランティア 環境保護活動

今年の夏休みは、東アフリカのケニアの大自然に身を置き、支援を必要としている環境保護の海外ボランティアに貢献しよう。

このプログラムは、世界中から集まる外国人高校生ボランティアと共に、絶滅危惧種の野生動物や現地のエコシステム保全に取り組む環境保護を通した国際支援。現地の環境保護のエキスパートから学び、貢献する特別な夏休みにしよう!

舞台は、ケニアのソイサムブ自然保護区。ここを故郷とする絶滅の危機に瀕するロスチャイルドキリンの保護、外来植物の除去、給水場の設置など、高校生ボランティアは現地で継続的に行われている取り組みを実践的に支えていきます。これは、東アフリカのサバンナでアウトドアを体験しながら、貴重なな環境保護活動に携われるユニークな機会となるはず!

ボランティア中は、同じプログラムに参加している国際色豊かな高校生ボランティアと共に、自然保護区内に滞在します。アフリカの美しいサバンナで目覚め、過ごす一日。

活動中は、プロジェクトアブロードのスタッフが常に同行し、みなさんをリードするので安心です。

さぁ、あなたも今年の夏休みはケニアの大地で環境保護活動に貢献しながら、人生観に刺激を与えに出かけよう!

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

高校生が参加できるケニアでの環境保護ボランティアの活動内容

高校生の海外ボランティア ケニアで環境保護に貢献する高校生ボランティアたち

高校生が参加できるケニアでの環境保護の海外ボランティアでは、以下のような活動に従事していきます: 

絶滅危惧種の野生動物のリサーチ

ケニアでの環境保護活動の主な柱は、絶滅危惧種であるロスチャイルドキリンの生態系調査。

リサーチ結果は他の自然保護区でも共有され、ロスチャイルドというこの種の生き残りの運命が託されている先駆者的な活動です。

世界規模で見ると、現在生存するロスチャイルドキリンの約5%がこのソイサンムブ自然保護区に生息しています。そんなロスチャイルドキリンが繁栄し続けられる環境を維持するのが、私たちに課せられた使命。高校生ボランティアは、一丸となって現地で継続的に行われているロスチャイルドキリンの保護活動を支援していきます。

仕掛けカメラの設置

夜に活発になる野生動物の生息地、習慣、行動パターンを解明し、生息する野生動物の一覧表を更新すべく、ソイサンムブ自然保護区ではカメラの設置を通した研究を行っています。

ここで高校生ボランティア任されるのは、自然保護区内にカメラを仕掛けること。

数値上のデータ収集は、活動の進歩や野生動物それぞれの個体数の増減の確認に役立てられます。

地域奉仕活動への貢献

ソイサンムブ自然保護区での実践的な環境保護活動に加え、高校生ボランティアたちは毎週周辺地域に出向き、地域奉仕活動に取り組みます。

活動内容はその時々の需要によってさまざまなですが、地元の子供たちを対象に以下のような活動を行っています:

  • 野生動物と自然保全についての環境保護教育
  • 基礎英語教育
  • サッカーなどのスポーツを通した交流
  • トイレやオーブンの建設

外来種の植物の除去

ケニアでは、外来種の植物の存在が問題視されています。外来種の植物は、貴重なケニアの固有種の植物を侵略し、野生動物の棲かをも奪いかねません。

そこで、高校生ボランティアたちは、仲間と団結してこれらの外来種の植物の除去に取り組みます。

また、自然保護区内の小道の整備も、高校生ボランティアが担う役割。訪問者が小道をそれて固有種の植物にダメージを与えないよう努めます。

野生動物のオアシスのメンテナンス

高校生ボランティアたちは、野生動物たち専用の水飲み場の設置や穴掘りにも携わります。

これは、乾季の干ばつに備えて水を貯える重要な作業。高校生ボランティア一丸となって取り組みます。

同世代の多国籍な高校生ボランティアと出会い、交流

このプログラムには、国境を越えたさまざまな国出身の高校生が参加してきます。つまり、ケニアにいながらインターナショナルな友達を作り、異文化体験をする貴重なチャンス!

ケニア到着後、仲間の高校生ボランティアと終始活動を共にし、週末の冒険も一緒に体験。すべてのアクティビティにはプロジェクトアブロードのスタッフが同行するので安心です。

あなたも、ケニアで継続的に行われている貴重な野生動物と自然環境を守る一員として、特別な夏休みを過ごしてみませんか?

高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲