Projects AbroadProjects Abroad

ジャマイカでパトワ語留学

概要

ジャマイカでパトワ語を学ぶ語学留学

ジャマイカが好きですか?ジャマイカに行くなら、ぜひ現地の英語のパトワ語を学びましょう。パトワ語はほぼ英語ですが西アフリカの文法の影響を多大に受けてきた不思議な言語です。「What’s going on?」も「Wa guwaanワグワン?」などと砕けた風に話します。パトワ語を学べばジャマイカの奥深いカルチャーを学び、肌で感じることができるでしょう。パトワ語の歴史は17世紀に遡ります。皆様もご存知のとおり、そもそもジャマイカの人たちの祖先は西アフリカや中央アフリカから奴隷として連れてこられた人たちで英語と触れ合ったときにミックスされてできた言語がパトワ語なのです。パトワ語はジャマイカ中で、ほぼ現地の人たちによってはなされている言語です。

パトワ語はプロジェクトアブロードの集中講座で取得することができますが(その場合、週に15時間のレッスン)、活動と並行して語学コース追加としても取ることができます。滞在先はジャマイカのホストファミリーでのホームステイですので習ったばかりのパトワ語をファミリー相手にまずは試してみるとよいでしょう。きっと学びも早く、ホストファミリーたちからも新たなパトワ語を教えてもらうこともあるでしょう。レッスン自体は資格のある教師で、貴方の理解度に合わせて勧めますので安心です。

他のプロジェクトの活動をしながら追加する場合、パトワ語5時間、14時間、30時間の追加コースを選択することもできます。もし、12週間以上プロジェクトに参加される方でしたら、60時間の語学追加コースもございます。

友達に教える :

トップに戻る ▲