You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

大学生の春休み短期海外ボランティア ジャマイカで建築活動

概要

近日公開予定

  • 活動場所: マンデビルとその周辺
  • 役割: 学校にトイレを設置したり、自然災害の影響にあった貧困層の人たちの家の修繕を行うこと
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 到着空港: キングストン(KIN)またはモンテゴベイ(MBJ)
  • 現地の言語: 英語、パトワ語

大学生の皆さん、春休みを有効利用して、北米出身を始めとする同世代の外国人大学生ボランティアたちと共に、ジャマイカで建築活動に貢献する短期海外ボランティアに挑戦しませんか?

活動の拠点となるジャマイカのマンデビル及びその近郊にある多くの学校では、衛生上・安全上に問題がある穴を掘っただけのトイレを使用しており、幼い子供たちの教育生活に悪影響を及ぼしています。ボランティアの皆さんからのサポートを得たプロジェクトアブロードは、これまでジャマイカの教育省と共に、小学校にある穴を掘っただけのトイレの数削減と学校への水道水供給に努めてきました。この地域では、少なくても40の学校がこういった助けを必要としており、この春休みスペシャル建築プログラムは、何百人ものジャマイカの子供たちの生活に違いを生み出します。

大学生の春休み短期海外ボランティア ジャマイカで建築の国際協力

建築ボランティアたちは、地元の経験豊富な建設業者たちと共に、献身的なチームの一員としてこの活動に携わります。実際の活動では、例えば建設現場の基盤掘り起こし、セメントの混合作業、穴堀り、レンガの積み上げ作業、砂・セメント・水・石運びなどを補助します。これらの地道な作業は、助けを必要としている子供たちの教育環境改善に結びつく非常に重要な活動です。このプログラム参加に際して、特別な経験は問われません。体力に自信がある方、何事も一生懸命取り組める方、ジャマイカの子供たちのために貢献したい方、ジャマイカに興味がある方、海外でのボランティア活動に興味がある方、この春休みに発展途上国で有意義な時間を過ごしたい方など、どんな学生の皆さんでも歓迎されます。

また、学校のトイレ設置だけでなく、一年に4回行われるアウトリーチ活動にも携われます。このアウトリーチ活動では、火事、洪水、ハリケーンの影響を受けたり、酷い生活環境にあるジャマイカの人々の家の修繕に力を貸し、地元コミュニティを応援します。

春休みスペシャル建築プログラムに参加するボランティアたちは、ジャマイカ南西部のゆるやかな丘陵地帯に位置する活気ある街マンデビルに住むジャマイカ人ホストファミリー宅でホームステイをして滞在します。一週間の献身的な活動を称して、週終わりにはビーチや爽快な滝などジャマイカの自然を楽しむ小旅行が待っています。

もしこのプログラムに二週間参加を希望される方は、二週目は通常の建築プロジェクトの料金で参加が可能です。詳しくは、スタッフまでお気軽にお尋ねください。

友達に教える :

トップに戻る ▲