You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

冬休み海外ボランティア ガーナでケア&コミュニティ

概要
近日公開予定

  • 活動場所: アクアぺムヒルズ
  • 活動先: 保育園
  • 役割: 子供たちのためのゲームやアクティビティを企画を通して現地スタッフの補助、子供のお世話に貢献、施設の修繕活動に参加
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 到着空港: アクラ (ACC)
  • 現地の言語: 英語、トゥイ語

冬休み海外ボランティア ガーナで子供のケア&コミュニティ奉仕活動

冬休みにガーナで子供ケアの海外ボランティア参加者を募集しています。舞台は、西アフリカの発展途上国ガーナ。ここに生きる貧困家庭出身の子供たちに、支援が求められているチャイルドケアや幼児教育に貢献し、健やかな発育を促します。

ガーナの子供たちにとって、ボランティアのみなさんの存在は年末年始という1年でも特別なシーズンに届けられた貴重な贈り物。

この冬休みの短期限定のガーナでの国際ボランティアプログラムは、世界中の学生や社会人が参加対象。国籍も、年齢も、文化も異なる学生や社会人がガーナに一堂に集結するので、同じ関心を持った多国籍な外国人ボランティアと出会い、交流し、協力しながら取り組むという特長があります。この異文化交流は、自分の価値観に刺激を与え、視野を大きく広げられるはず!

ガーナで冬休みに海外ボランティア 現地の子供たちのケア&コミュニティ奉仕活動

冬休みを利用したガーナでのチャイルドケアボランティアの舞台は、アクアぺムヒルズという内陸の田舎町。派遣先は、アクアぺムヒルズにある貧困家庭出身の子供たちが通う保育園です。

午前中は、忙しい現地の先生をサポートしながら、英語の読み書きや数字の数え方の練習、絵本の読み聞かせ、図画工作、衛生指導をはじめとした子供たちへの幼児教育に貢献します。ボランティアのみなさんに求められるのは、歌、ダンス、ゲームなどのさまざまなアクティビティを取り入れ、子供たちが楽しみながら学習できるよう工夫すること。また、屋外で元気よく一緒に遊ぶことも、幼い子供たちにとって重要な発育の一環です。

現地の先生たちは、海外からやって来たボランティアのみなさんならではの新しいアイデアを楽しみにしています。自分から積極的に提案していきましょう。

通常、午後は派遣先の保育園や地域内の公共施設や教育施設の修繕を通したコミュニティ奉仕活動に取り組みます。その時の現地の需要に応じて臨機応変に対応していきます。例えば、古くなった教室の床を張り直して安全性を強化したり、学校の壁に塗装を加えて子供たちに視覚から活気を与え、効果的に学習できる環境づくりに貢献します。

ガーナでボランティア中は、アクアペムヒルズ周辺に実際に暮らす現地人ホストファミリーの家でホームステイを体験!これは、ガーナの文化や習慣を生活レベルで体験する貴重な海外経験となるでしょう。ホストファミリーによる手料理を通して、食文化からもガーナに精通しましょう。ぜひ積極的に話しかけ、異文化交流を深めましょう。

週末は活動に一息入れて、同じプログラムに参加している仲間のボランティア全員でガーナの魅力に迫る小旅行へ!また、毎日のボランティア活動終了後の時間は、交流イベントや異文化体験が待っています。これらすべてのアクティビティは、この冬休みの海外ボランティアプグラムプログラムにあらかじめ含まれており、専属のスタッフが同行するので安心です。

さぁ、あなたも、今年の冬休みはガーナを舞台に支援を必要としている子供たちに手を差し伸べ、自分を成長させる旅に出かけませんか?

友達に教える :

トップに戻る ▲