Projects AbroadProjects Abroad

ガーナでスポーツを教える海外ボランティア

概要
  • 活動場所: ケープコースト
  • 役割: 恵まれない子供たちにスポーツ、教育、社会福祉ケアに焦点をあててスポーツ指導に携わること
  • 生徒の年齢: 4~17歳
  • 生徒数: 30~35人
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 1週間以上
  • 開始日: 随時

ガーナの地域コミュニティで子供たちにスポーツを通して健やかな発育に貢献する海外ボランティア活動西アフリカのガーナで、スポーツを教える海外ボランティア参加者を募集中です。スポーツ、教育、社会福祉ケアに焦点をあて、現地の子供たちに地域型でスポーツを指導するこのプロジェクトは、ガーナの貧困地域出身の子供たちの生活において、さまざまな面で救いの手となる価値ある海外ボランティア活動です。

ギャップイヤー中の大学生、夏休み中の学生、キャリアブレイクの社会人など、スポーツを通した国際協力に興味がある方ならどなたでも参加が歓迎されます。なかなか運動する機会に恵まれないガーナの子たちのためにスポーツをすることで心身共に健康になれるよう、貢献してみませんか?

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

西アフリカのガーナで地域コミュニティ型スポーツ教育の海外ボランティア

アフリカのガーナでコミュニティスポーツプロジェクトに参加するボランティアたちガーナで行われているこのコミュニティスポーツプロジェクトは、放課後に路上で遊んでいる子供たちを少しでも安全な場所に留まらせるために、2010年にプロジェクトアブロードのボランティアと地元の人々によって始動しました。活動拠点となるケープコーストは、ガーナ南部の沿岸に位置し、例えばその周辺の小さな町アセブで地域コミュニティ内の少年、少女たちにスポーツを教えています。

このプロジェクトは、スポーツ指導だけでなく、ボランティアたちは毎週金曜日に児童労働やマラリア、若年層の妊娠、HIV/エイズなど、アフリカのガーナ特有のさまざまな社会的問題に焦点をあてたプレゼンテーションを行います。また、時には子たちの家々を訪れ、子供の態度や性格についてカウンセリングをしたりして、健やかな発育に貢献します。

活動に対して熱意のある方ならもちろんどなたでも参加可能ですが、特に運動することが得意で、リーダーシップを取ることができ、スポーツを教えられる、あるいは若い子たちにカウンセリングをしてあげられる方が理想的です。ぜひ、スポーツと毎週の社会的問題に関わる話し合いの両方に携わり、子たちの要望に応えてあげてください。このプロジェクトは主に学校の放課後となる午後に活動していますので、教育チャイルドケアの海外ボランティアプロジェクトと組み合わせて参加することをおすすめします。

プロジェクトは少なくとも4週間以上行けるのがベストですが、このプロジェクトは4週間未満でも受け入れ可能です。ただし、長期にわたって参加される方に比べると得られるものが異なる傾向にありますので、念頭に入れておきましょう。

その日の天候やグラウンドのコンディション、雨季などを理由に、予定していた屋外での活動が行えない場合は、その他のさまざまなアクティビティに変更となる可能性がありますので、あらかじめご了承ください

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

 

友達に教える :

トップに戻る ▲