Projects AbroadProjects Abroad

ガーナで看護師の海外インターンシップ

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: ドドワまたはケープコースト
  • 活動先: 病院、医療アウトリーチ活動
  • 役割: 病院内のさまざまな診療科で、現地のスタッフのかたわら看護に携わること
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

ガーナ、血圧をチェックするプロジェクトアブロードボランティア

西アフリカに位置するガーナで、看護の経験を積む海外インターンシップに挑戦してみませんか?発展途上国ガーナでは、先進国では通常見られないような医療現場を体験し、多くのことを学ぶことができます。日本の病院とは全く異なる病院の環境の中で生活することで、看護師としての能力を上げ、国際的な視野を持ち、チャレンジ精神を養うことができるでしょう。

ガーナでの看護インターンシップでは、病院内でいくつかの診療科の中から選ぶことができ、事故などの救急病棟をはじめ、小児科、産婦人科、外科などがあります。最初に活動する病院に訪れるときに、プロジェクトアブロードのスタッフや看護師や医師を始めとする病院の医療スタッフとスケジュールについて話し合い、決めていきましょう。

活動先は、首都アクラの郊外に位置するドドワ、またはケープコーストにある病院となります。活動先の病院も複数ありますので、お申し込み後に担当スタッフと話し合い、どの地域が自分にとってベストか決めていきます。医療経験を持たないインターンの皆さんは、ドドワでの活動に従事します。ドドワでは、医療行為への見学や観察、学習に対する監督やインストラクションがしっかりしているので安心です。

医療経験はあるけれど、現時点で看護師などの医療資格はまだという方は、ドドワとケープコーストのどちらかでの活動になります。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

西アフリカのガーナで看護師インターンの海外経験を得よう

スリランカで壁の修繕ボランティアをする日本人高校生

ケープコーストでは、インターンは中央病院や市営病院などが活動場所となります。いずれの病院も広範囲にわたる診療科でたくさんの新しい設備を取り揃えています。

ガーナはプロジェクトアブロードのボランティア活動で最も人気の活動国です。そのためプロジェクトアブロードのボランティア地域も広く、病院での活動以外にも他に見る場所はすることがたくさんあります。活動中は現地人ホストファミリー宅でのホームステイを通じて、ぜひガーナのリアルな生活様式にどっぷり浸かり、異文化交流を楽しみましょう。

訪問医療活動を通してガーナの公衆衛生に貢献!

看護インターンたちは、活動場所に関わらず定期的に訪問医療活動に参加し、地域コミュニティ型で医療サービスを提供します。この医療アウトリーチ活動は、ケアセンターや田舎の小さな村に自ら出向き、現地の子供たちが必要とする基本的な医療処置や健康診断などを行ったりします。現地の地域コミュニティに根差した医療アウトリーチ活動に興味がある場合は、公衆衛生HIVエイズに特化した海外ボランティアやインターンシップをご覧ください。

ガーナでの看護師の海外インターンシップは、自分の都合に合わせて開始日を選ぶことができ、2週間からの参加が可能です。実質的な貢献度を上げるためには、できれば4週間以上の参加がおすすめです。

このプロジェクトの目的等の詳細につきましては、こちらのマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

すでに看護師としての資格や経験をお持ちで、英語力にも問題がなく、プロ・専門家としてのスキルを活かしたい方には、ガーナのプロ・専門家ボランティアの活動もあります。

Ghana Medicine & Healthcare Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲