Projects AbroadProjects Abroad

ガーナでガ語留学

概要

ガーナで語学留学 ガ語を学ぶボランティアと現地人ホストファミリー

西アフリカのガーナの現地語の一つ、ガ語をご存知ですか?

ガーナでのガ語留学プログラムでは、このガ語を学習しながら、ガーナの豊かでダイナミックな文化の異なる一面に触れるユニークな体験!この音の調子に特徴があるガ語は、ガーナ国内で約60万人によって話されており、特に首都アクラ周辺で広まっています。

ガーナで現地であるガ語を学び、現地のコミュニティで暮らす人々や活動先のスタッフ、そしてホストファミリーとコミュニケーションを取ってみませんか?ガ語を知っていると、例えばホストファミリーとの食事の時間やマーケットで値段を交渉する時に役に立つでしょう。

このガ語留学は、ガーナの首都アクラから車で約一時間のところに位置するドドワで受講可能です。マンツーマンで行われるレッスンの内容は、生徒と担当講師によって相談しながら決められます。また、学習するトピックは、自分の興味や語学レベルに合わせて設定できるだけでなく、参加する生徒の都合によって毎週のタイムスケジュールを決めることができるフレキシブル制です。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

西アフリカのガーナで語学留学+異文化交流

ガーナで語学留学 ガ語を学ぶボランティアが現地のマーケットを訪れた時の様子

ガーナでボランティア活動やインターンシップと並行してガ語を学びたい場合は、5時間、14時間、30時間の短期ガ語追加コースもあります。こうした語学追加コースの場合、メインの活動となるプロジェクトの必要性に応じてレッスン内容をアレンジできます。

ガーナで12週間以上の海外ボランティアやインターンシップに参加する場合は、60時間のガ語追加コースを受講することもできます。その際は、ガ語留学はドドワで行われることを考慮し、メインのプロジェクトと並行して受講が可能かをあらかじめ確認しましょう。さらなる詳しい情報は、語学追加コースをご覧ください。

ガーナ到着後、ホストファミリーやプロジェクトアブロードの現地オフィススタッフと対面し、落ち着いた後にガ語講師に迎えられます。ガーナに滞在中は、現地人ホストファミリー宅でホームステイを行います。タイミングが合えば、世界各国から参加する他のボランティアやインターンが同じホストファミリー宅に滞在することもあるので、国境を越えた友達を作ったり、一緒に食卓を楽しむことができるでしょう。ガーナカレンダーの土日・祝日は活動がお休みになりますので、ぜひ周辺の観光へ出かけて現地の文化や歴史を学び、学習したガ語を試してみてください。

友達に教える :

トップに戻る ▲