You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

高校生短期海外ボランティア ガーナで医療

概要
プロジェクト概要
夏休み2週間
  • 2019年07月07日 (日) から2019年07月20日 (土)
  • 2019年07月21日 (日) から2019年08月03日 (土)
  • 2019年08月11日 (日) から2019年08月24日 (土)
夏休み3週間
  • 2019年07月07日 (日) から2019年07月27日 (土)
夏休み4週間
  • 2019年07月07日 (日) から2019年08月03日 (土)

  • 活動場所: ケープコースト
  • 活動先: 病院
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加者対象年齢: 15~18歳
  • 到着空港: アクラ(ACC)
  • 現地語: 英語、トゥイ語

高校生の短期海外ボランティア ガーナで医療アウトリーチ活動に取り組む日本人高校生ボランティア今年の夏休みは、西アフリカのガーナの医療現場で医療を学ぶ夏休みの海外ボランティアに挑戦しよう。高校生ボランティアとして、ガーナの病院で実際に働く医師をシャドウイングし、アフリカの発展途上国の医療現場で働くとはどいうことなのか、医療専門家としての役割や日々の任務、苦労を学習します。

高校生が対象のこの医療ボランティアは、単なる学習だけでは終わないのが魅力。医療サービスが行き届いていない貧困地域や田舎などの地域各所に出向き、基礎ヘルスケアを提供する現地の医師や看護師に同行。地域型の国際医療支援をサポートしていきます。高校生ボランティアは、ここで傷口の手当てや基礎健康診断を補助し、健康管理と病気予防を促します。将来医療の道を目指す高校生にとって、ガーナでの医療ボランティア経験は、大学進学や就職、そして将来国際的な舞台に進出する際のユニークな武器とはるはず!

ガーナでの国際医療の海外ボランティアの活動拠点は、ケープコーストという海沿いの田舎町。世界中から集結した医療に関心のある外国人高校生ボランティアと一丸となって取り組みます。

活動には終始プロジェクトアブロードのスタッフが同行するので、海外やアフリカは初めて!という高校生も安心することが可能。

ガーナでボランティア中は、ケープコースト周辺に実際に暮らすガーナ人ホストファミリーの家でホームステイをしながら現地に滞在。

毎日のボランティア終了後の時間や週末は、さまざまな異文化体験アクティビティやレジャー旅行が待っています!

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

高校生が参加できるガーナでの医療ボランティアの活動内容

西アフリカのガーナで、国際医療の海外ボランティア中の高校生ボランティアたち

高校生が参加できるガーナでの医療ボランティアでは、以下のような活動に従事します:

病院や診療所での医師による患者の診察や治療を観察

1週間に1度、病院や診療所などの医療現場で実際に働く医師や看護師たちのシャドウイングを行い、医療従事者としての役割や1日の仕事の流れを学習。例えば、病院の回診や治療、通院患者の対応などさまざま。これは、現役の医療関係者に直接質問を投げかける絶好のチャンス!高校生ボランティアとしてただ観察するのではなく、積極的学んで質問する姿勢が求められます。

地域に出向いてヘルスケアを提供する医療専門家たちの補助

このプログラムの活動の柱は、医療サービスが行き届いていない貧困地域や田舎に出向き、人々にヘルスケアの提供すること。地域各所の学校やハンセン病キャンプなどを拠点に、高校生ボランティアとして以下のような実践的な医療活動に貢献します:

  1. 傷口の手当て
  2. 血糖値や血圧測定を含む健康診断
  3. マラリア検査
  4. プレゼンテーションを通した人々の病気予防の促進

同じ関心を持った多国籍な外国人高校生ボランティアと共にガーナを冒険

このプログラムで出会う多国籍な外国人高校生ボランティアの仲間は、人生の財産。医療ボランティア活動、ボランティア以外の自由時間、週末のアクティビティのすべての時間を共に過ごします。

医療ボランティア以外の時間も、お楽しみが満載。美しいアフリカの太陽のもと、ビーチでのんびりとしたひと時を過ごしたり、国立公園でガーナの豊かな自然に触れたり、国立美術館でガーナが歩んだ歴史を学習などさまざま。また、郷土料理を味わって食文化からガーナの真髄に迫ったり、地元マーケットを散策する予定ですので、お楽しみに!一緒にガーナ流ライフを満喫しよう。

さぁ、今年の夏休みは、西アフリカのガーナを舞台に医療という専門分野を学習しながら、自分の価値観に刺激を与える人生で一番アツい夏にしよう!

Volunteer Profile
Mai
小さな村などで医療ボランティア活動を行うことで、現地の人々と交流でき、いろいろなことを学びました。そのような村の人々は、体や健康のことを全く知らず、このような人々に位置からいろいろなことを説明することで、私のコミュニケーション力を改善することができたと思います。また、他のボランティアの人々と協力し医療活動などを行うことで、チームワークの重要性も理解できました。ガーナという発展途上国の病院環境や医療サービスの様子を観察することは、興味深い経験でした。ガーナの人々の様子や生活、病院の様子をみるのは、衝撃的であり印象深いものでした。この医療プロジェクトに参加することで、私の医者になりたいという意欲が高まりました。また、現地の人々の生活を目の当たりにしたことで、このような人々の生活の質をどうにかして向上し社会貢献したいという思いも強まりました。

高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲