Projects AbroadProjects Abroad

高校生の海外ボランティア ガーナで人権保護

概要
プロジェクト概要
夏休み2週間
  • 2020年07月05日 (日) から2020年07月18日 (土)
  • 2020年07月19日 (日) から2020年08月01日 (土)
夏休み4週間
  • 2020年07月05日 (日) から2020年08月01日 (土)

  • 活動場所: アクラ
  • 活動先: プロジェクトアブロード運営の人権オフィス
  • 滞在先: ホームステイ
  • 対象年齢: 15~18歳
  • 到着空港: アクラ(ACC)
  • 現地語: 英語、トゥイ語

ガーナの入国管理局のスタッフと高校生ボランティアが、児童売買について討論

弁護士や裁判官、司法省で働きたいなど、法律や人権に関連した職業に興味がある高校生の皆さん、この夏休み、多国籍な外国人高校生ボランティアと共にガーナで人権保護の短期海外ボランティアに参加してみませんか?

西アフリカに位置するガーナは、アフリカ大陸の中では一番発展を遂げている国。しかし、多くの人々が労働時間や労働内容に関して不当な扱いを受けているにも関わらず、自らの人権について認識していないことが多く、自分自身を守るためにどのように法律を駆使すればいいかなどは知る余地もありません。

ガーナでの人権保護に貢献する海外ボランティア活動では、ガーナ国内で最も地域社会の隅に追いやられた地域コミュニティ内で、国内外の人権保護に関する専門家たちと活動しています。この人権保護活動を通して、高校生ボランティアたちはガーナ独特の政治、法律、文化の背景を学び、国内でどのように人権に影響を及ぼしているか学ぶことができます。

ガーナ人権プロジェクト 児童売買される子供たちの出身地を訪れるボランティアたち

また、高校生ボランティアたちは、現地に暮らす地域住民に自分が産まれ持つ人権について教育し、法律を無視した過酷な労働を強いられることの予防に努めたり、恵まれない地域コミュニティをモニタリングし、人権問題の解決を支援します。

毎日の活動終了後は、滞在先のホストファミリーとの共同生活を通してガーナ流の生活様式や文化を体験型で学んだり、異文化交流イベント参加など、お楽しみ盛りだくさんです。

海外ボランティア活動がお休みとなる週末には、同じプログラムに参加している外国人高校生ボランティア仲間と一緒にケープコースト、カクム熱帯雨林自然保護区、そしてガーナの美しいビーチなどを訪れる小旅行が待っています!

高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲