You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

大学生の春休み短期海外ボランティア ガーナで子供のケア

概要

近日公開予定

  • 活動場所: ケープコーストまたはアクアペムヒルズ
  • 活動先: ケア施設または学校
  • 役割: 現地スタッフの補助、子供たちへの基本教育やゲームを一緒に行ったり、施設の修繕活動をサポートすること
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 到着空港: アクラ (ACC)
  • 現地の言語: 英語、トゥイ語

プロジェクトアブロード ガーナの学校でボランティアが教育的ケア活動を行っている様子

現在短大や大学で勉強中の学生の皆さん、今年の春休みを有効利用して、西アフリカのガーナで子供のケアに携わるチャイルドケアの海外ボランティアに参加してみませんか?ガーナは、アフリカの中は国の情勢が安定していて、経済的にも一歩リードしている国の一つですが、都心から離れた田舎の地域のコミュニティは、未だに貧困と資源不足に悩まされています。プロジェクトアブロードのケアボランティアとして、この春休みを有効利用し、このようなコミュニティにあるケア施設や学校で子供たちをサポートしてみませんか?

活動先は、海岸線に位置するケープコーストか少し内陸に入ったアクアペムヒルズとなります。このケアプログラムでは、北米出身の他のボランティアたちと団体で子供たちへのケア活動を行うだけでなく、施設の基本的なメンテナンスや修繕活動にも携わり、子供たちの生活環境の向上に努めます。子供たちと関わる実際のケア活動では、彼らの教育、幼児発育、ゲーム、子供たち一人ひとりへのケアに力を入れています。これらの活動をサポートするボランティアの存在は、人手不足の現地スタッフにとって大きな違いを生み出します。

施設のメンテナンスや修繕活動では、例えば新しい床を敷いたり、殺風景な壁にペインティングをして、子供たちが明るく活力を得るよう工夫します。この活動は、ガーナの子供たちの生活の質向上に長期的に良い影響を与えることができます。

ガーナでの活動中の滞在先は、現地人ホストファミリーとのホームステイとなります。現地の方と一緒に生活することで、ガーナ人の生活習慣や文化を直接見て学ぶ絶好のチャンスとなるでしょう。

この春休みスペシャルケアプログラムへの参加条件は、やる気と熱意、人のためになりたいという貢献心で、特に経験やスキルは問われませんが、特に社会福祉、児童の発育、教育、心理学を専攻している学生にとっては、在学中に海外で実践的な経験を得られるまたとない機会です。また、この春休みを有効利用して、何か有意義な経験をしたい学生やボランティア活動を楽しみたい学生の皆さんにもお勧めです。

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲