You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

フィジーで栄養管理の海外インターンシップ

概要
  • 活動場所: ナンディ
  • 活動先: 周辺の地域コミュニティ
  • 役割: 現地の栄養士のもとフィジーの人々の食生活における問題改善に努めること
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 2週間以上
  • 開始日: 随時

フィジーのお母さんに栄養についてアドバイスを行う日本人インターンプロジェクトアブロードは、フィジーの村々のコミュニティで、栄養不足や不健康な生活が原因で起こる健康を害する問題を少しでも排除するために、健康およびウェルネスプログラムを展開していきました。栄養管理プロジェクトは手を動かして実践的な活動ができ、フィジーの現地人の方たちに働きかける草の根活動です。

世界保健機関(WHO)によると、太平洋地域における糖尿病や心臓病などの生活習慣病の発症率は世界で最も高く、フィジーにおける死因の80%がこれらの病気が占めています。

栄養管理プロジェクトはViti Levu島の西岸にあるNadi近くの3つの村で活動しています。健康的な生活指導に興味がある方はギャップイヤー中の方でも、転職中の方でも、休暇を利用して参加される方でもどなたでもご参加いただけます。このプロジェクトに参加するにあたって、経験は不要です。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

南太平洋の島国フィジーで栄養管理を通した国際協力

南太平洋フィジーで栄養管理の海外インターンシップ プロジェクトアブロードの栄養管理インターンシップの活動は、Saravi、Nakave、Navakaiという3つの貧しい村を活動地に選び、どの村が一番自分たちが掲げた目標に一番近づくことができるか互いに競争をさせながら取り組んでいます。毎週各村々を訪れて以下のようなステップを踏みながら活動に取り組みます。

  • 健康診断の実施
  • データの分析に基づく健康に関わるプレゼンテーション、アクションプランの計画
  • アクションプランの実施状況の把握
  • 2回目の健康診断
  • 健康診断の結果の見直し、アクションプランの練り直し、経過観察
  • 見直したアクションプランの実施
  • アクションプランの振り返り

結局のところ、栄養管理プロジェクトでは生活習慣病予防につながることを多方面から取り組んでいます。村の人々が持つ健康面での問題、小人から大人まで健康な生活を送るための知識を伝える教育的活動、そしてそこで生活する人一人ひとりが自分や家族の健康に向き合い取り組もうとする意識を高めることなどどれも欠かすことのできない活動です。

インターンは喫煙、運動不足、偏食や過度の飲酒など、生活習慣病のリスクを促進するような健康に悪影響を与える4つの項目をもとに検査を行います。診断結果に合わせて各村で健康促進のために様々なことを考案し実施していくのです。

また、3つの学校において3つの年齢層を対象にバランスの良い食事や栄養学に関わるレッスンを開講する機会もあります。これにより、地元の300人を超える子供たちそして教師や大人たちに指導することになります。

このプロジェクトではフィジーでヘルスケアや健康教育にアクセスできない田舎の人々を支援しています。到着後には現地スタッフからトレーニングが受けることができ、活動中も常にサポートします。このプロジェクト通年募集しており、すでに進行中のプロジェクトに合流することとなりますので、その時の活動状況に合わせて担当する地元の人を割り当てられます。

フィジーでの栄養管理の海外インターンシップは、少なくとも4週間以上の参加が理想的ですが、それ未満の短期でも参加の受け入れが可能です。ただし、長期参加のインターンの皆さんの方がより充実した経験を得られる傾向にありますので、あらかじめご了承ください。

※フィジーでの栄養管理の海外インターンシップ参加にあたって、以下の書類の提出が必要となります:

  • 英文履歴書
  • 職場や大学などの教育機関からの英文推薦状
  • パスポート顔写真ページのコピー
  • 英文健康診断書

英文「推薦状」とは、自分のことをよく知っている職場の上司や大学の学部長、ゼミの教授などから、自分との関係や人柄について記入してもらい、信頼できる人材としてフィジーでの栄養管理の海外インターンシップで活躍してくれるであろうなどの旨を英語で記したものです。何らかの事情で推薦状の提出が困難な場合は、代わりに英文犯罪経歴証明書を提出することになりますので、あらかじめご了承ください。

※フィジービザ
フィジー滞在が15日以上の場合は、英文犯罪経歴証明書をはじめ、滞在期間によって渡航1週間前または渡航1ヶ月前までに各種書類を提出する必要があります。詳細はビザ案内からご確認ください。

Fiji Nutrition Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲