Projects AbroadProjects Abroad

高校生短期海外ボランティア フィジーで環境保護活動

概要
プロジェクト概要
夏休み2週間
  • 2020年07月05日 (日) から2020年07月18日 (土)
  • 2020年07月19日 (日) から2020年08月01日 (土)
  • 2020年08月09日 (日) から2020年08月22日 (土)

  • 活動場所: ビティレブ島のパシフィックハーバー
  • 活動先: ダイビングと環境保護
  • 滞在先: ボランティア寮
  • 参加者対象年齢: 15~18歳
  • 到着空港: ナンディ(NAN)
  • 現地語: 英語、フィジー語

フィジースタッフと環境保護ボランティアの集合写真

今年の夏休みは、南太平洋に浮かぶ諸島フィジーへ!世界中から集まる外国人高校生と一緒に環境保護の海外ボランティアに参加しよう。美しいフィジーの海に実際に潜ってダイビングをしながら、現地で継続的行われている絶滅危惧種のサメの保護活動という貴重な取り組みをサポートしていきます。

この海外ボランティアプログラムの参加対象は、世界中の高校生。泳ぐことさえできれば、ダイビング未経験者でも大丈夫!活動の最初にダイビングの世界基準であるPADIのダイビングコースを受講し、ダイビングのいろはを学びます。

透き通るフィジーの海でダイビングの練習をしたら、さぁ実践!すべての活動は、その道の研究者や環境保護のエキスパートの指示のもと進められていきます。高校生ボランティアは、子ザメのタグ付けを間近で学び、海中の食物連鎖の頂点に立つ絶滅危惧種のサメの個体数調査をサポート。陸では、マングローブの植林活動を通して重要な沿岸線の環境保護に努めます。

この海外ボランティアプログラムは、高校生ボランティア全員が一丸となって取り組むので、環境保護という同じ関心を持った多国籍な外国人高校生ボランティアと出会い、交流し、助け合うする貴重な国際経験となるでしょう。

週末は活動に一息入れ、みんなでフィジーの南国文化に触れる冒険へ出かけます。地元の人々とのバーベキューや、伝統ダンスの体験、名所への観光などを通して、フィジーライフの真髄に触れよう!

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

高校生が参加できるフィジーでの環境保護ボランティアの活動内容

フィジーでマングローブを植林する高校生ボランティアたち

高校生が参加できるフィジーでの環境保護の海外ボランティアでは、以下のような活動に従事していきます:

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースの受講

まずは、スキューバダイビングの仕方の習得から!

プログラムに含まれているPADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースを受講して、ダイビングに慣れます。すでにPADIオープン・ウォーター・ダイバーに認定されている高校生は、PADIアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースを受講可能。最初のコースを終えたら、全員サメの保護スペシャルティ・コースを受講!

PADIのダイビング認定は、一度認定されると一生涯有効なので、世界中の海でダイビングを楽しむことができるのも魅力。

海面下の環境保護活動

サメがいる海でダイビングして大丈夫?という心配は無用。海中の活動は、常にダイブマスターの資格を持つスタッフの指示の下で行われます。

高校生ボランティアたちは、小ザメのタグ付けを通した研究にも協力。集められたデータは、研究者たちによるサメの習性や行動パターンの解明に役立てられます。

陸での環境保護活動

陸では、フィジーの地元の子供たちと共にビーチでゴミ拾いにあたります。これは、子供たちが実践的な環境保護活動に携わり、その重要性を学ぶ大切な機会。

高校生ボランティアたちは、マングローブの植林を通したマングローブ再生にも協力します。マングローブは、多様な動植物の棲みか。またマングローブは、沿岸線の土壌侵食や異常気象から周辺住民の暮らしを守る重要な役割を果たしています。

2017年、高校生ボランティアたちが合計2,500本近いマングローブの植林を達成。今年は、この記録を塗り替えるさらなる貢献を期待しています。

フィジーを感じ、体験する冒険

このプログラムには、環境保護ボランティア活動以外にも、仲間の外国人高校生ボランティアとの異文化交流やフィジーを体験するアクティビティがたくさん用意されています。

活動やこれらのアクティビティには、プロジェクトアブロードのスタッフた常に付き添うため、安心して参加することが可能です。

その日の天候によっては、プログラムのスケジュール内容を変更することもありますので、あらかじめご了承ください。

航空券の手配は、活動初日の日曜日の午前9:00までに到着し、帰りは2週間後の土曜日にフィジーを出国が理想です。

※フィジービザ
フィジー滞在が15日以上の場合は、滞在期間によって渡航1週間前または渡航1ヶ月前までに各種書類を提出する必要があります。時間に余裕をもって計画的に準備に取り組みましょう。詳細はビザ案内からご確認ください。

高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲