Projects AbroadProjects Abroad

カンボジアでクメール語留学

概要
カンボジアで海外ボランティアをしながらクメール語留学!

東南アジアのカンボジアに実際に滞在しながら、カンボジアの公用語であるクメール語留学に挑戦してみませんか?このクメール語留学プログラムは、カンボジアに実際に滞在しながら現地の公用語を学び、カンボジアの地域コミュニティや文化、伝統に一歩踏み込んで触れることができるユニークなプログラムです。クメール語は、カンボジアはもちろん、実は東南アジアで二番目に多く話される言語で、タイやベトナムなど国境を越えて合計約16万人の人々が話す言語です。

カンボジアでのクメール語留学の拠点は首都プノンペン。カンボジアの現地指定空港であるプノンペン空港にてプロジェクトアブロードのカンボジアオフィスのスタッフと合流し、少し落ち着いた後、担当講師にご紹介!

カンボジアでのクメール語留学は、カンボジア人語学講師とマンツーマンで行われ、レッスン内容は先生と相談しながら皆さんの希望に沿って決定します。したがって、クメール語は初めて!という方でも、もうすでにある程度のクメール語力がある方でも、それぞれのレベルや興味に合わせてトピックを選択できるので、自分のペースで最大限にクメール語力を伸ばすことができるでしょう。また、毎週のレッスンスケジュールも希望に沿って決めることが可能です。

東南アジアのカンボジアでクメール語留学+歴史と文化に触れる冒険へ

カンボジアでクメール語留学に専念する以外にも、せっかくカンボジアまで来たならカンボジアで海外ボランティアや海外インターンシップに挑戦したい!という方には、海外ボランティアや海外インターンシップと並行して受講できるクメール語語学追加コースがおすすめです。このクメール語語学追加コースは、5時間、14時間、30時から選択可能です。メインの海外ボランティアや海外インターンシッププログラムに12週間以上参加する場合は、クメール語の語学追加コースに60時間参加して、カンボジアに滞在中にクメール語をみっちり学習することも可能!

カンボジアに実際に滞在しながら学べるクメール語留学。ぜひ現地滞在中に習ったクメール語を使って、プロジェクトアブロードのカンボジアオフィススタッフや、地域コミュニティに暮らす人々に積極的に話しかけ、スピーキングにさらに磨きをかけましょう。これは、異文化交流の貴重な機会でもあります。もし海外ボランティアや海外インターンシップに参加しながらクメール語を学ぶ場合は、メインのプロジェクトの派遣先でコミュニケーションを取る際に大きな助けとなるでしょう。

カンボジアでのクメール語留学は、通常カンボジアカレンダーの平日である月~金曜日に行われます。毎日の語学レッスン終了前後の自由時間やお休みとなる週末は、観光や旅行に出かけ、カンボジアの歴史と文化を大いに学び、吸収しましょう。例えばシュムリアップまで足をのばし、世界遺産アンコールワットを始めとする歴史ある寺を訪問したり、シアヌークビルで潮風にあたりながらビーチでのんびり過ごすのも良いでしょう。また、ライスヌードルと一緒にいただく伝統的なクメールカレーを試したり、地元マーケットで学んだクメール語使って現地の人々に話しかけてみるのはいかがでしょうか?

カンボジアでのクメール語留学や海外ボランティア・海外インターンシップに興味を持ったなら、活動国カンボジアのページから、ユニークな活動内容を見てみよう!カンボジアについてや活動内容について質問がある場合は、海外経験豊富なスタッフにお気軽にご相談ください。LINEやオンラインチャットからのお問い合わせや、横浜にある日本オフィスでの個別相談も受付中です。

友達に教える :

トップに戻る ▲