You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

高校生の短期海外ボランティア カンボジアで公衆衛生

概要
プロジェクト概要
夏休み2週間
  • 2019年07月07日 (日) から2019年07月20日 (土)
  • 2019年07月21日 (日) から2019年08月03日 (土)
  • 2019年08月11日 (日) から2019年08月24日 (土)

  • 活動場所: プノンペン
  • 活動先: 地域コミュニティの村々
  • 滞在先: ゲストハウスまたはホテル
  • 参加者対象年齢: 15~18歳
  • 到着空港: プノンペン(PNH)
  • 現地語: クメール語

日本人高校生ボランティアがカンボジアの地域各所でヘルスケアを提供している様子

今年の夏休みは、世界各国から参加する多国籍な外国人高校生ボランティアと共に、東南アジアの発展途上国カンボジアで公衆衛生の海外ボランティア経験を得よう。あなたの貢献は、貧困地域に出向いて地域型でヘルスケアを届ける国際医療支援を支えるもの。これは、高校卒業後の進路の決定や将来の就職の際に役立つ海外経験となるはず!

高校生ボランティアとして、まず現地の医療専門家からヘルスケアについての理解を深め、基礎医療スキルや応急処置を学びます。学んだ知識とスキルをさっそく実践へ!出向いた地域内で健康管理に関する認識を高めるキャンペーン活動を行ったり、病気予防について人々を教育し、国際医療支援を支えます。

もちろん現地の病院で医療現場で働くとはどういうことなのか、そして医療従事者としての役割や任務についても学習。これは、あなたの想像や理想の世界を現実と照らし合わし、実情を学べる機会!

カンボジアでの公衆衛生の海外ボランティアの活動拠点は、首都プノンペン。現地で公衆衛生ボランティア中は、同じプログラムに参加している外国人高校生ボランティアと共に、プノンペンにあるホテルまたはゲストハウスに滞在します。

また、若い高校生がカンボジアで新しい発見をし、異なる価値観や世界観を得られるよう、さまざまな異文化体験や交流アクティビティがあらかじめプログラムに含まれています。

すべての活動にはプロジェクトアブロードの担当責任者が同行するので、海外や発展途上国に行くのは初めて!という高校生でも安心して参加することが可能。

さぁ、今年の夏休みは、同じ興味を持ったインターナショナルな高校生と共に、大学進学を見据えた一歩先の世界に踏み出そう。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

高校生が参加できるカンボジアでの公衆衛生ボランティアの活動内容

カンボジアで公衆衛生活動にあたる高校生ボランティアたち高校生ボランティアとしての役割は、医療専門家の指示のもと、以下のような公衆衛生経験を得ながら、カンボジアで視野を広げること:

地域各所に直接出向き、医療専門家と共にヘルスケアを提供

ここで高校生ボランティアに任される役割は、基礎医療サービスが行き届いていない幼稚園や小学校などのさまざまな地域各所に直接出向き、子供たちにヘルスケアを提供する医療専門家たちを補助すること。これらの地道な公衆衛生活動を通して、カンボジアの将来を背負う子供たちの健康のスタンダードの改善に貢献していきます。

学校や地域各所での公衆衛生教育

人々の病気に対する意識レベルを改革し、健康管理の重要性に対する理解を助けることは、高校生ボランティアが担う大事な役割。例えば、地域内に存在する健康問題について提言し、これらがどう影響するか人々に分かりやすく説いていきます。そして、その対策として、よくある病気の予防法や必要な医療サービスへのアクセスの重要性を教育したり、衛生指導に従事します。

カンボジアの医療システムへの理解

高校生ボランティアたちは、地元の病院を訪問し、発展途上国カンボジアにおける医療事情を学習します。伝統医療を重んじることも多々あるのも発展途上国ならでは。カンボジアでは、病院での医師たちのシャドウイングを通して、クメール伝統医療を目にするかもしれません!積極的に質問しよう。

仲間の高校生ボランティアと共に、カンボジアの文化と歴史に触れる冒険

カンボジアで海外ボランティア 週末にアンコールワットを訪問する高校生ボランティアたち高校生対象のこのプログラムは、参加する高校生がカンボジアでさまざまなことに触れ、新しい発見をできるよう、レジャーアクティビティや異文化体験が満載。選んだプログラムの参加期間にもよりますが、クメールルージュ支配を学ぶ博物館や王宮など、プノンペン周辺の散策はもちろん、週末には足を延ばしてシェムリアップへ小旅行!世界遺産アンコールワットをはじめとした歴史的建造物を訪問する予定です。他にも、カンボジアの伝統アプサラダンスショーを見に行ったり、カンボジアの郷土料理を堪能、そして地元マーケットの探検や、さまざまな仏教寺院の訪問を予定しています。

すべてのアクティビティは、同じプログラムに参加している高校生ボランティアと共に行われ、プロジェクトアブロードのスタッフが終始付き添うので、一人になる心配も無用。

あなたも、この夏休みはカンボジアの人々にヘルスケアを届けながら、自分の将来の土台を築く海外経験を得ませんか? 

※カンボジアでの公衆衛生の海外ボランティア活動では、希望者には日本語通訳を付けることができます。英語力に自信がない方で日本語のサポートが現地で必要な方におすすめの活動国です。

高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

友達に教える :

トップに戻る ▲