You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

中米ベリーズで動物のケアの海外ボランティア

概要
  • 活動場所: サンペドロ
  • 活動先: 非営利の獣医クリニックや動物シェルター
  • 役割: 捨てられた動物のケアと治療を補助すること
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 1週間以上
  • 開始日: 随時

中米ベリーズで国際ボランティア 捨て犬のケアにあたるアニマルケアボランティア

動物好きの皆さん、中米ベリーズのサンペドロでアニマルケアの海外ボランティアに貢献してみませんか?近年、ベリーズでは野犬や野良猫の数が増え続けています。こうした動物たちは、安全な住みかがないことはもちろん、十分な食事やケアも受けられず、路上を徘徊していることが日常的に見られます。わずかな現地機関のみがこの問題に警鐘を鳴らしていますが、問題は未解決のままであり、これらの動物たちの多くが今でも過酷な生活を強いられ、必要以上の繁殖を続けている状況です。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

中米ベリーズでのアニマルケアボランティアの役割

アニマルケアボランティアとしてこの問題への解決に協力し、住むところを持たない動物たちの生活改善に努めます。活動拠点はベリーズのサンペドロに置き、動物避難施設や、捨てられた動物の治療をしたり収入が低い家庭のペットにケアを提供する非営利の獣医クリニックでボランティアにあたります。ボランティアたちは、この動物シェルターやクリニックで餌やり、お風呂、犬小屋の掃除、施設の清掃、その他メンテナンス作業などに携わります。 これらの犬や猫たちの健康状態が良好であることを保つため、毎日の健康チェックや一週間に一度の定期健診を補助し、毎月行われる予防接種をアシストします。

一頭一頭の動物に向き合い、散歩に連れて行ったり、一緒に遊んだり、必要としているケアを提供するのもアニマルケアボランティアに任される大きな役割の一つです。こうして、動物たちは路上での徘徊から徐々に社会性を取り戻していくのです。動物たちが再び人に慣れることは非常に重要で、将来里親に出せる可能性が高まります。またボランティアたちは、担当のカウンセラーと共に動物たちの引き取りのプロセスにも携わり、補助します。恵まれない状況にある動物たちが、自分の貢献によって元気を取り戻し、心暖かい家族に引き取られていく光景を目撃できるのは、価値ある経験だと思いませんか?

ベリーズでコミュニティアウトリーチ活動を通した動物のケア

発展途上のコミュニティでは、動物が非人道的に扱われることがよくあります。特に犬は、わざと人を怖がらせたり闘犬ショー用に攻撃的になるようトレーニングされてきたため、現地の多くの人たちは犬に対する恐怖心を抱いています。これらの問題に取り組むため、ベリーズの地域コミュニティ内での教育プログラムに協力したり、地元の小学校でこの問題についてレクチャーをしたりします。

ベリーズでのアニマルケアの海外ボランティアは、現地コミュニティにとっても参加するボランティアの皆さんにとってもやりがいの大きい価値ある活動となるでしょう。プロジェクトアブロードと一緒に、現地社会の一員として生活し、新しいスキルを習得しながら一人の人間として成長してみませんか?助けを必要としている発展途上国のコミュニティに手を差し伸べることによって、さまざまな発見が待っています。

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。