You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

南米アルゼンチンで教育の海外ボランティア

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所: コルドバ
  • 活動先: 高校、教育施設、大学
  • 役割: 現地教師のアシスタント
  • 生徒の年齢: 8歳~大人
  • 生徒数: 20~35人
  • 参加条件: なし
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加期間: 3週間以上
  • 開始日: 随時

アルゼンチンで、英語を教える海外ボランティア活動に参加してみませんか?南米アルゼンチンは、世界で8番目に大きな国であり、南米では2番目に大きな国。教育人口、文化や豊かな資源を有するこの国は、アルゼンチンで海外ボランティアとして国際協力に貢献する皆さんに、さまざまなものを提供してくれます。ビジネスや商業用の言語として英語は世界共通言語であり、それゆえ、アルゼンチンでの英語教育は意欲的です。

アルゼンチンでの教育ボランティア活動拠点は、ブエノスアイレスに続くアルゼンチン第二の都市コルドバ。コルドバの高校、教育施設そして大学で英語教育を行っています。

南米アルゼンチンでの教育の海外ボランティア活動参加にあたって、教師の経験や資格は問われませんが、授業に向けて入念に準備を行い、レッスンを企画することに時間をかけることが必要となります。準備がしっかりしていれば自信を持って教えられるものです。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

アルゼンチンで英語教師の海外ボランティア

アルゼンチン、小学校で子どもに指導するプロジェクトアブロードボランティア

アルゼンチンの英語教師ボランティアは、子供たちの英会話力を上達させることに貢献できるやりがいのある活動です。アルゼンチンでは、現地教師が生徒たちに英語の読み書きを教えますが、残念ながら、先生たちはより英語を上達させるための会話力やリスニング力を教える時間やスキルを欠いている場合があります。そこで、英語教師のボランティアとしての役割は、アルゼンチンの子供たちがもっと実践的に英語を練習し、会話力を上げ、上達を必要としているエリアで手を差し伸べてることです。また、単なる語学の授業だけでなく、演劇やスポーツを通して語学を学ぶ機会を作るなどの工夫をすすと、なお喜ばれます。

英語は世界共通の言語であり、アルゼンチンの生徒たちは英語を学ぶことに意欲的であるため、英語教師としての海外ボランティア経験は、きっと楽しく有意義なものになることでしょう。生徒たちが楽しく学べるよう、ゲームや歌を使って授業を盛り上げましょう!生徒たちに考える機会を与え、やる気を持続させるために必要なおすすめのゲームやアクティビティがたくさんありますが、新しいアイディアがあればどんどん提案していきましょう。どんなスキル、特技も活かせるはずです。生徒たち、そして自分自身にとっても価値のある時間となるよう、さまざまな工夫を凝らした授業を行いましょう。

アルゼンチンでの教育ボランティア活動では、活動先によってある程度のスペイン語力が求められます。スペイン語があまり得意でない場合は、公立の学校ではなく私立の小学校へと派遣されます。また、12月中旬~3月中旬にかけてと7月の中旬はアルゼンチンの学校はお休みに入ります。この学校が休暇中の期間は、サマースクールプログラムとして英語教育に携わることが可能です。また、もしイタリア語、ドイツ語、フランス語が堪能な場合は、それらの言語を教えることも可能です。

子供と関わる活動に従事する場合には、犯罪経歴証明書が必要となります。活動国やプロジェクト内容によっても条件が異なりますので、詳しくは犯罪経歴証明書についてをご覧ください。

(スタッフの一言)

アルゼンチンはあまり他の方が選ばれない「レア」系な国。スペインによる強い影響から南米といえどヨーロッパ的な趣があります。時間も感覚もゆるい南米の国です。実際の活動内容や雰囲気は字面を読むだけでは分からないもの。是非南米に 詳しいスタッフに「実際の」現場の雰囲気を聞いてみましょう!

このプロジェクトの目的等の詳細につきましては、こちらのマネージメントプラン(英語版のみ)をご参照ください。

Argentina Teaching Management Plan

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。