You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

高校生短期海外ボランティア アルゼンチンで人権&スペイン語

概要
プロジェクト概要 高校生スペシャル年間の功績 高校生スペシャルって何? 大学進学のアピール 現地入りしたら

 

夏休み4週間
  • 2018年06月10日 (日) から2018年07月07日 (土)
  • 2018年07月15日 (日) から2018年08月11日 (土)
夏休み2週間
  • 2018年06月17日 (日) から2018年06月30日 (土)
  • 2018年07月15日 (日) から2018年07月28日 (土)
  • 2018年07月29日 (日) から2018年08月11日 (土)

  • 活動場所: コルドバ
  • 活動先: プロジェクトアブロード運営のHuman Rightsオフィス
  • 滞在先: ホームステイ
  • 参加者対象年齢: 15~19歳
  • 到着空港: コルドバ(COR)
  • 現地語: スペイン語

高校生の夏休み短期海外ボランティアプログラム アルゼンチンで人権保護&スペイン語レッスン

高校生の皆さん、夏休みを利用して、南米のアルゼンチンで人権&スペイン語の海外ボランティアプログラムに参加してみませんか?この高校生限定の夏休みに特化した短期海外ボランティアプログラムは、特に人権問題に興味がある高校生、将来スペイン語を学び、法律や人権に関わる道に進みたいと考えている高校生、世界中から参加する多国籍な外国人高校生ボランティアと異文化交流をしながら海外で人権保護活動に携わりたい高校生におすすめです!

南米アルゼンチンでの高校生が参加できる人権保護活動は、アルゼンチンの歴史や文化を学び、現地のソーシャルワーカーや弁護士の指導のもと、人権問題について深く学ぶことができます。活動拠点であるコルドバの貧しい地域で実際に生活する人々と関わることで、貧困、犯罪、外国人嫌いや外国人に対する偏見など、彼らが日々の生活で抱えている問題や苦労を目の当たりにすることでしょう。

参加する高校生ボランティアの皆さんは、人権問題の被害者や危険な地域で生活する人々と一緒にしたり支援したりする方法を学ぶことになります。恵まれない地域出身の子供たちに社会的平等について教えたり、ホームレスにならないように導くためのプロジェクトに関わったり、若い囚人たちに基本的人権の知識を与えたり、人権問題について調査したりと内容も多様です。

また、アルゼンチンでの人権保護のボランティアプログラムには、一日2時間のスペイン語のレッスンも含まれます。参加する高校生一人ひとりのスペ

高校生限定!アルゼンチンでの夏休み海外ボランティアプログラム

アルゼンチンで海外ボランティア活動に参加中は、スペイン語を話すアルゼンチン人のホストファミリーのお宅でのホームステイを体験!スペイン語レッスンで学んだことを早速滞在先に戻って実践的にとして活用してみましょう!また、ホームステイは、アルゼンチンの文化や生活習慣を実践的に体験し、学べる貴重な機会です。ぜひ異文化交流にお役立てください。

活動がお休みとなる週末は、外国人高校生ボランティア仲間と一緒にアルゼンチンで観光や旅行を堪能!丘の上まで一緒に旅しながら由緒あるビレッジを訪れたり、大きなコンドル(鳥)を見に行ったりする予定です。また革命家として知られるチェ・ゲバラ誕生の家にもお連れします。

このプロジェクトは4週間のプログラムもあります。より多くの経験を得たい方は、4週間の参加をおすすめします。

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。