You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

海外ボランティア・インターン参加者ってどんな人?

プロジェクトアブロードのボランティア参加者ってどんな人?

プロジェクトアブロードの「実践型」海外ボランティア・インターンシップ参加者は、世界各国から集まります。特に本社を構えるイギリスを中心に、フランス、ドイツ、オランダ、ベルギー、イタリア、スペイン、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーなどのヨーロッパ諸国、アメリカやカナダといった北米、オーストラリアやニュージーランドなどの南太平洋地域からの参加者が大半です。

一方アジアは、日本、中国、香港、韓国を中心とした東アジア出身のボランティアやインターンが多い傾向。近年ではカタールやUAEなどの中東出身の参加者も少しずつ増えてきています。しかし、アジア圏出身の参加者数は、欧米諸国と比べると遥かに少ない特徴があります。

日本人参加者の割合は、全体の5%ほど!つまり、どの活動国を選択しても共通して言えることは、参加者の大半が外国人であるということ。

日本人ボランティアやインターンの皆さんは、欧米出身者が多い国際的な環境で活動に従事し、海外で「一期一会」を体験しながら、国境を越えた友情を育んできました。

この良し悪しはあなた次第ですが、プロジェクトアブロードに参加する日本人ボランティアやインターンの傾向として、日本人が少ない環境で、国籍・人種が多種多様な人々とたくさん交流したい!という志しを持った方が多いのは確かです。

プロジェクトアブロードは、全活動国に現地オフィスを設けていますが、基本的に活動国に日本人スタッフはいませんので、会話はすべて共通語の英語(フランス語圏ではフランス語、スペイン語圏ではスペイン語のコミュニケーションも可)です。学校で習う教科書英語ではなく、日常生活に必要な活きた英語のシャワーを浴びることで、語学力が大いに鍛えられる環境にあります。そんな国際協力+異文化体験+語学力アップを望んでいる方には、プロジェクトアブロードがおすすめ!

※ただし、夏休みなどの学校が長期休暇に入る時期は、カンボジアやガーナを始めとした人気国で日本人参加者の割合が大きくなることもあります。

日本人ボランティア・インターンの年齢層は?

プロジェクトアブロードの日本人ボランティアの年齢内訳

参加者の年齢に関してよく質問をいただきます。以前は「15歳~70歳位までの方が参加されています」と回答していましたが、近年70代後半の日本人ボランティアが子供のケア活動に参加したこともあり、最近では「高校生以上であれば年齢に制限はありません」と回答しています。

年齢層の広がりと同時に見られる特徴は、日本人高校生の増加。これまで日本の参加者総数をリードしてきた大学生を上回る勢いにあります。

また、子供同伴で家族で参加するのも可能!年齢や経験に関わらず、誰しもが貢献できる「何か」を持っているものです。これまでも、高校生、大学生、社会人、リタイヤしたシニア世代など、年齢や経験を問わずさまざまな方がそれぞれの想いを胸に国際協力に貢献してきた実績があります。

もちろん、無償で海外ボランティアに参加するわけですから、奉仕精神に満ちあふれている方がほとんどです。それ以外にも「自分自身」の成長や変化、発見を求めて渡航する方も多く存在します。特定のスキルを教えに行くことで充実した時間を過ごす方もいれば、まったく異なる環境での生活を通して日本での日常生活では決して学べないものに気づき、新たな道が開けたという方もいます。

世代別海外ボランティア・インターンシッププログラム

さて、実際に皆さんはどのような海外ボランティア・インターンシップに参加しているのでしょう?下記はほんの一例ですが、参考までに人気の海外ボランティアプログラムをご覧ください:

また、これまでの参加者の出身大学や参加者レポートも合わせてご参考ください。

友達に教える :

トップに戻る ▲