You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

フィリピンで建築ボランティア

概要
プロジェクト概要
  • 活動場所:Bogo CityまたはSan Remigio(セブ島)
  • 役割:学校や家屋の建設するため現地の大工の手伝いをすること
  • 条件:なし
  • 滞在先:ホームステイ
  • 参加期間:1週間以上
  • 開始日:随時

フィリピンを襲った台風Haiyanの影響により、被害を受けた人々の生活を改善するため、学校や家屋の修繕、新設を目指し取り組むプロジェクトです。もちろん作業は現地の大工の下で行いますので、初心者でも大歓迎です。大工の方々がその方に合わせて丁寧に指導しながら作業を進めてくれますのでご安心ください。ただ、建築資材や工具等は限定されたものしかありませんので、そこにあるものをうまく利用し進める必要があります。

プロジェクトアブロードでは、このプロジェクトを進めるにあたり、San RemigioとBogo Cityにある3つの団体と提携しました。

※ボランティアやインターンシップ活動をしながら、空いた時間を有効利用してセブ語を学んだり英語力を磨こう。

※複数のプロジェクトや活動国のコンビネーションも可能です。

建築プロジェクトでボランティア活動に参加しよう

National Housing Authority (NHA)という政府機関のもと、Dilamag建設会社が請負い、28.6㎡の平屋建ての家をSan Remegioに1000軒建てることを目標にプログラムが始動しました。ボランティアとして参加される方は以下のいずれかの活動に携わります。

  • 建物の土台作り(基礎工事)、コンクリート張り
  • 壁板の取り付け
  • 配管工事(配水管等の設置)
  • ドアや窓の設置
  • 屋根張り
  • 床のタイル張り
  • 漆喰塗り、塗装

他にも、Kalahi-CIDSSというSan RemigioのBrangayas地区に学校を3校建設しようとしている団体や、Rotary Club of MactanというSan Remigioに1校、Bogo Cityに5校建設予定の団体があり、それらとも提携して活動しています。学校の建設に関わる主な活動内容は以下の通りです。

  • 建設を始める前の現場の整理、清掃
  • セメントや砂、砂利、トタン、屋根シートなどの運搬作業
  • セメントの混合、コンクリートでのブロック作成
  • 壁の漆喰工事
  • 屋根の取り付け
  • 溶接工事
  • ドアや窓の設置
  • 板材の切断
  • 天井枠の取り付け
  • 壁、ドア、天井、屋根などの塗装

このプロジェクトに参加する上で経験は不要ですが、もしこれらの分野において何か経験をお持ちの方がいらっしゃいましたらぜひお知らせください。

日本とは異なるフィリピンの変わりやすい天候の下での活動となりますが、責任を持って活動に従事し一生懸命に取り組んでくださるボランティアの参加をお待ちしています。

Volunteer Profile
Marei
“考えている以上に肉体的にハードな仕事だと感じましたが、期待以上にハードだった分、毎日の活動が非常に有意義でした。また、私は道具(金槌、のこぎり等)を扱う技術が全くありませんでしたが、日を重ねるごとに道具の使い方を学ぶことができ、自分の成長を感じることができました。”
Volunteer Profile
Ken
“いろいろな国の人との交流がとても刺激的でした。英語があまり話せなくても、プロジェクトアブロードの方や現地の人々はとても暖かく迎えてくれるので是非参加してみてください”
最新レポート

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。