You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

ペルーのタリカヤ自然保護区のメガネグマに明るい未来

南米ペルーのタリカヤ自然保護区で行われている 環境保護プロジェクト のボランティアとスタッフは、保護の重要性が叫ばれている絶命危惧種のメガネグマを救出する活動を続けています。 Animal Defenders International との提携の下、プロジェクトアブロードはこれまでにメガネグマ三 頭を救出しており、2017 年2 月に四頭目のメガネグマを迎え入れました。

海外ボランティア タリカヤ自然保護区に保護されたメガネグマDominga

新たに迎え入れられたDomingaと名付けられた四頭目のメガネグマは、小さな大人のメスで、アンデス山脈の山奥にある動物園で放置されていました。救出された当時、健康なメスのメガネグマの体重の25%以下というわずか43kgしかなく、さらにストレスなどにより脱毛症や皮膚真菌症に感染していました。しかし、タリカヤ自然保護区で過ごした数ヶ月を通して、Domingaは目覚ましい回復を遂げています。今では、環境保護ボランティアたちが専用に設置した囲いでの生活にも慣れ、お気に入りのくつろぐ場所まであります。ペルー環境保護プロジェクトのディレクターStuart Timsonは、「Domingaの体重が増えたかどうかを結論付けるにはまだ早い段階ですが、Domingaは3倍も大きなクマと同じ量食べています。現在、寄生虫治療を受けているので、数ヶ月後には体重が急ピッチで増えると予想されます」とコメントしました。

2015年にタリカヤ自然保護区に最初に保護されたメガネグマのCholitaは、サーカスにより不法に飼われていました。抵抗できないよう爪を除去するために指は切断され、歯は抜かれているなど、身体の状態を見ればCholitaが虐待を受けていたのは一目瞭然でした。Domingaと同様、Cholitaもストレスによる酷い脱毛症に苦しんでいましたが、環境保護プロジェクトのボランティアとスタッフはCholitaの回復を記録しています。「毛を実際に再生することは不可能ですが、所々毛が厚くなってきていて、残っている毛にはつやが出てきているようです」とStuartは言います。Cholitaは日々成長し続けていて、今はプールでくつろいだり、お気に入りの場所で眠ったりしていています。さらに、Cholitaは元の体重の20%近くまで回復し、現在およそ50kg位である推定されます。

ペルーで環境保護活動 タリカヤ自然保護区で食事をするメガネグマのCholita

メガネグマは単独行動をする動物であるため、メガネグマ同士が鉢合わせると食べ物やなわばりを守るために争いが起こります。CholitaとDomingaの健康状態や、Cholitaには爪と歯がないことを考慮し、これらの二頭を他のクマと同じ囲いに入れることは考えられません。CholitaとDomingaの間にはフェンスがありますが、二頭ともお互いのことを認識しています。

保護された四頭中の他の二頭のメガネグマLuchoとSabinaは、15年間監禁生活を強いられ、毎日のように人間から嫌がらせや虐待を受けていました。タリカヤ自然保護区に保護されてから健康を取り戻したLuchoとSabinaは今、自由を満喫しています。この二頭は、時間をかけてお互いに慣れ、今では繁殖することを期待し、同じ囲いの中で一緒に過ごしています。

「保護されたメガネグマの繁殖は過去に前例がないため、タリカヤ自然保護区が先駆けとなることを願っています。できる限り自然界に近いストレスのない環境でメガネグマを保護し、繁殖の成功を期待しています。また現在、ペルー政府にタリカヤ自然保護区で生まれたメガネグマを自然界に放すことへの許可を求めています。私たちがメガネグマを自然界に再導入するプログラムを確立し、絶滅危惧のメガネグマの保護の土台として、ペルー国内外で参考になればと思っています」とStuartは述べました。

ペルーで環境保護の海外ボランティア タリカヤ自然保護区での生活を楽しむメガネグマCholita

タリカヤ自然保護区で保護されたメガネグマたちは、自然に返ることはもう不可能ですが、栄養のある食べ物を食べ、体を動かすことが可能な十分な空間を持つ自然な環境の中で、これからも幸せに生きていくことができます。これもすべてプロジェクトアブロードの環境保護ボランティアとスタッフの懸命な努力の賜物です。これらのメガネグマやその他の野生動物たちを保護し、安全で快適な住みかを提供し続けるには、多くのボランティアの皆さんからのサポートが必要です。

ペルーでの環境保護プロジェクトの詳細を読んで、自分がどのように貢献できるか知ってみませんか?プロジェクトアブロードは、ペルー以外でも世界中でさまざまな環境保護活動を行っています。

ニュースに戻る

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。