You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

過去のボランティアがルーマニアのデイケアセンターに 14,000 ユーロを寄付

Arie Anton van Oostveenさん(71歳)は、2010年にルーマニアでの教育プロジェクトに申し込みをした時、自分が退職した後は何もせずに家でぼんやりと過ごすのではなく、もっと目的意識を持って時間を過ごしたいと思っていました。海外で時間を過ごしながら、その現地コミュニティのために役立ちたいと思ったのです。しかしこの時点では、2ヶ月間のボランティア活動が、年月が経った後も自分自身とブラショヴの子供たちの人生にこれほどまでの影響を残していくとは想像もしていませんでした。

「ルーマニアで過ごす日々の中で、ブラショヴで暮らす社会的に不利な立場にいる子供たちにとって、ケアセンターがどれだけ重要な存在なのか気づきました。子供たちが学校から帰ってきた時に、両親が家に不在だったり、子供たちを育てるのに十分なお金がないことが多いんです」とVan Oostveenさんは言います。ケアセンターでは、子供たちはご飯を食べたり、保健衛生の大切さを学んだり、宿題を手伝ってもらったりします。また、楽しいアクティビティをしたり、趣味を見つけたりする時間もあります。プロジェクトアブロードのボランティアは、このようなアクティビティを実施するのに重要な役割を果たしています。「機械技師として、子供たちに機械学を教えることができてとても楽しかったです。例えば、掃除機を分解してどのように動いているのかを見せたり、風車を作ったりしました。子供たちはとても気に入っていましたよ!(Van Oostveenさん)」

閉館と戦うデイケアセンター

プロジェクトアブロードのオランダ人ボランティアが、ルーマニアのブラショヴの市長にデイケアセンターに送る寄付金を渡したときの様子活動が終了し、ケアセンターに別れを告げる時、Van Oostveenさんはデイケアセンターが資金不足で閉館してしまうかもしれないということを知りました。「このコミュニティの人々は皆温かい心を持っていますし、チャンスに値する人たちです」とVan Oostveenさんは言います。そこで彼は、社会的・経済的に恵まれない個人やグループをサポートするという目標を掲げ、Stichting Klim-op (英語ではClimb-up Foundation)という基金を立ち上げ、デイケアセンターの設備を資金面からサポートすることにしました。「毎年、私は30人もの子供たちのケアを行っている教師一名の給料を提供しています(Van Oostveenさん)」また、衣服や食糧、教材も寄付することもあるそうです。

Van Oostveenさんの住むオランダのNunspeet市は、発展途上国をサポートする基金一つを毎年援助しています。Van Oostveenさんは、2015年、同市で資金集めをしていく過程で、デイケアセンターの現状について市民に知ってもらう機会を得ることができました。結果、教会や地元のビジネス、市民から多くの寄付が寄せられました。市の協力により集まった額は2倍となり、最終的には14,000ユーロを集めることができました。寄付されたお金は、子供たちの放課後のケアを増やしたり、新しい教材を買ったり、子供たちと保護者両方に教育的・精神的サポートを提供するために使われます。また、子供たちの家庭の状況を改善することにも役立つでしょう。

長期的な取り組み

Van Oostveenさんの取り組みは、ルーマニアのブラショヴ中に広がりました。彼がルーマニアに寄付金の小切手を届けに行った時には、その地域の司祭と市長がデイケアセンターのスタッフや子供たちと一緒にセレモニーに出席しました。プロジェクトアブロードのルーマニアのプロジェクトマネージャーAlexandra Ichimは、「オランダに住んでいるにも関わらず、ルーマニアの課題のために取り組むArieさんの姿勢に、皆が心を動かされました」と現地の様子を話しています。「このように過去のプロジェクトアブロードのボランティアがボランティア活動終了後も現地の取り組みに参加してくれているのを見るのは、とても特別なことです(Alexandra)」デイケアセンターのマネージャーであるClaudia Mihaiuさんにとって、Van Oostveenさんのサポートは資金面だけにとどまりません。「彼の持続的なサポートは、私たちを励ましてくれます。この世界には、心の優しい人たちがまだいるのだということを感じています(Mihaiuさん)」

プロジェクトアブロードは、創立した 1992年からルーマニアで活動を行っています。また、ブラショヴのデイケアセンターでは2006年から活動をしています。 教育 ケア のボランティアと共に、 ジャーナリズム ドラマ ダンス のボランティアが、子供たちの課外活動を実施するのを手伝っています。 ルーマニア での活動をもっと知ってみよう。

ニュースに戻る

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。