You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

ガーナの子供たちの読み書き能力向上を目指し、「Soccer Pitch Reading」始動!

ガーナSoccer Pitch Readingプロジェクト 本の読み聞かせを楽しむ子供たち

ユネスコが定めるInternational Literacy Dayは、2016年9月8日でちょうど50周年を迎えました。今年の6月初めにガーナのケープコースで立ち上げられた地域コミュニティ型「Soccer Pitch Reading」。このプロジェクトは、毎週行われるサッカーの練習中に地元の子供たちに読み方を教えるという取り組みで、ボランティアたちは現在までに大きな貢献を果たしてきました。

プロジェクトアブロードは恵まれないコミュニティ内のユースサッカーアカデミーと提携しており、アカデミーのアシスタント地域コーディネーターであるEric Ewusieさんは、「子供たちはサッカーが大好きですが、学校に行くことには全く興味を示さず、教育の重要性をあまり理解していません」と話します。そこで「Soccer Pitch Reading」は、まずサッカーを使って子供たちの興味を引き、練習への参加を促し、子供たちが自然と楽しみながら読む能力を向上できるよう工夫されています。

Soccer Pitch Readingプロジェクト ガーナで読書を楽しむ子供たち

プロジェクトアブロードのボランティアたちは、ガーナだけでなく世界中で子供たちの読み書き能力向上へ取り組んでいます。また、子供たちの読み書き能力向上を重要視しているプロジェクトアブロードのケアや教育プロジェクトでは、活動先一つ一つでの「読み書き能力向上に最適な環境」づくりに力を注いでいます。

この「読み書き能力向上に最適な環境」というのは、子供たちが本や単語カードなどの教材を簡単に入手でき、会話や本の読み聞かせ、童謡を歌うことなどを通して、子供たちが常に学び、サポートを得られる環境にあること意味します。プロジェクトアブロードのそれぞれの活動先は、チェックリストに基づいて子供たちの教材へのアクセス容易度や、アクティビティ、サポートの内容を確認します。このチェックリストに沿い、「相当な支援が必要/いくらかの支援が必要/支援の必要なし」の3つのレベルで支援の必要性を判断します。

ガーナの子供たちの読み書き能力向上を目指すSoccer Pitch Readingプロジェクト

プロジェクトアブロードの最終的な目標は、読み書き能力向上に必要な教材・サポート・アクティビティが全ての活動先で充実することです。その実現のために、ボランティアたちは普段からチェックリストに沿って問題点を見つけ出し、改善へ取り組みます。例えば、読み書きを学ぶのに必要な韻を踏んだカード、アルファベットの本、アルファベット練習帳や類語カードの有無をチェックし、なければボランティアたちが調達したり自ら作成したりします。

またチェックリストは、赤ちゃんや幼児などそれぞれのレベルに合った絵、サイン、単語を用いるなど、読み書き能力を向上するために、ボランティアやスタッフがどんな教材を使ってアクティビティを行うことが適切か判断する際にも役立っています。

子供たちの読み書き能力向上の進歩

現在、ボランティアたちは19ヶ国、45の異なる活動先で、子供たちのための「読み書き能力向上に最適な環境」づくりに励んでいます。2016年8月末までの半年間では、全体として6.59%の読み書き能力向上を果たしました。この成功は、「相当な支援が必要」だった活動先が「いくらかの支援が必要」に改善され、「いくらかの支援が必要」だった活動先が「支援の必要なし」に達成したことを意味します。中でも、 ネパール(22.6%)、 カンボジア(15.63%)、 サモア(10.94%)、そして セネガル(9.38%)が特に大きな進歩を遂げました。

子供たちの読み書き能力向上を目指すプロジェクトアブロードの取り組みは、ガーナのサッカー場を飛び出して世界中で行われ、子供たち一人ひとりと取り組むことによって全体としての成功を目指します。また、ガーナで始まった試験的な「Soccer Pitch Reading」は、今後、拡大の大きな可能性を秘めています。プロジェクトアブロードのガーナオペレーションマネージャーであるJenny Puyoは、「このSoccer Pitch Readingは今年の6月に始まって間もないですが、ボランティアからのフィードバックは良いものばかりでうれしいです。Soccer Pitch Readingは一つのサッカークラブで始めた試みですが、今後は二つに増やしたいと思っています」と語りました。この「Soccer Pitch Reading」は、目の前にいる現地の子供たちの成長と全体としての大きな目標達成への貢献ができるとてもやりがいのある活動です。

プロジェクトアブロードのケアプロジェクト教育プロジェクトについてもっと知ってみよう。
ガーナでは、他にも様々なボランティア・インターンシップを行っています。

ニュースに戻る

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。