You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

各地で世界図書・著作権デーを祝ってイベントを実施

プロジェクトアブロードのボランティアがコスタリカの子供たちに本を読む様子

世界図書・著作権デーは4月23日に行われ、世界中の子供たちにとって読み書き能力が大切であることを思い出させてくれる働きをしています。ユネスコによると、世界中の1 億2,200万人の子供は読み書きができず、6,400万人は学校に行くことのできない状況で、それらによる後の人生への影響は避けられません。

プロジェクトアブロードはケアプロジェクト教育プロジェクトを通じて、学校に通うことのできない何百人もの子供たちに字の読み書きを促進しています。マネージメントプランなどのツールを用いて、私たちは去年だけで11カ国34の学校の識字能力を5.8%以上増加させることができました。

今年の世界図書・著作権デーを祝うために、プロジェクトアブロードでは9つの活動国で子供の読み書きの大切さを確認するイベントを設けています。移動図書館からリーディングセッションや1対1の授業まで、やる気のあるスタッフやボランティアはこうした国々で、書かれた言葉で子供のやる気を上げ、学習意欲の向上を図ります。以下のイベントが世界中で開催されます。

モンゴル
ウランバートルの国立児童図書館で、読み聞かせのセッションを行います。ボランティアは様々な場所から集まってここで子供のために読み聞かせをし、まま青年のために短編小説や漫画の大会を行います。

プロジェクトアブロードタンザニアの教育プロジェクトのボランティアが担当場所で小さな子供に読み聞かせをしているところ
ペルー
私たちは15の幼稚園で読書クラブを続けていきます。これらの本を寄付して、毎日子供とel círculo del cuento、「ストーリーサークル」を運営していきます。


フィジー
現地のスタッフとボランティアたちは、私たちが活動している村立の学校に、併設する図書館を建設していきます。そこに入れる本棚を作り、新しい本も新たに購入する予定です。国の中で広がっている民族グループ(特に地元のフィジー人とインド系フィジー人)の中で最も共通なので、英語で読み書きできる能力はフィジーでとても大切です。


カンボジア
私たちの移動図書館をプノンペンの北部の貧しい地域へと移動させます。私たちには英語の本の読み聞かせセッション、また読み書きを練習する基礎的な教材を寄付します。これらのコミュニティの多くの人々は1日に3ドルも稼げないので、多くの子供は教育に触れる機会がありません。


トーゴ
私たちはフランス語とエウェ語の本を移動図書館形式で田舎の村にある小学校に運ぶ予定です。これらの本のうちいくつかは貸し出しのみになりますが、基本的な教材などを寄付しています。さらに地元の孤児院での読み聞かせ活動も毎週続けていきます。


ガーナ

現地スタッフとボランティアたちは、活動場所のうちの1つのWonderful Loveで、小さな図書館を作るため、本棚の修理を行いました。プロジェクトアブロードはアクアペムヒルズにこの学校を建て、コミュニティ内の唯一の教育施設として資金を出しています。現在160人以上の子供がこの学校に通っています。

英語を教えている教育プロジェクトのボランティア

南アフリカ
ケープタウンでは以前から長期的に行われている識字率向上プログラムがあり、読み書きに苦戦している子供たちに1対1の授業を行っています。このプロジェクトのボランティアとスタッフは、3つのグループの物語を書くプログラムを指導しています。子どもはそれぞれの話を友達に読み聞かせて、1番良かった話には賞が贈られます。健康に良いスナック菓子ももらえます。


スリランカ
Bring a Book!キャンペーンから、パナドゥーラにある私たちが運営するIT教育センタに付属図書館を建設しました。Story Timeセッションでは、ボランティアが地元のMontesorri幼稚園の子供たちのために物語を作り、発表しています。


タンザニア
ボランティアはアルーシャ近郊にある地元の学校で、本の寄付を行いました。私たちが本や教材で埋め尽くしたいと思っているその学校には、既に継続して寄付を続けている図書館があります。

私たちはスタッフとボランティアがベストを尽くすことを祈るとともに、世界中で行われた世界図書・著作権デーの写真を共有できることを楽しみにしています。

もし貧しい子供たちの識字率を継続的に向上するプログラムに興味があれば、30カ国で行われているケア教育プロジェクトにどのように参加するのか調べてみてくださいね!

 

ニュースに戻る

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。