You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

以前のボランティアである Alice Bowman さんが Young Scot Award で優勝しました

カンボジアのケア&コミュニティプロジェクトに参加しているプロジェクトアブロードの高校生ボランティア

プロジェクトアブロードで以前ボランティアだったAlice Bowmanaさんが、2016年4月27日にエディンバラで行われた、Young Scot Awardのボランティア部門で優勝しました。現在18歳のAliceはBlairgowrieでオフィスワーカーの見習いをしており、プロジェクトアブロードのカンボジアのケアプロジェクトに参加し、そこでの努力を讃えられて賞を授与しました。そこでは身体・精神的に障がいを抱える人や、HIVに感染した男の子や男性のいる場所でボランティア活動を行っていました。

今年で11年目を迎えるYoung Scot Awardsは、スポーツから学業の成績優秀者まで、12の様々な分野で、スコットランドの若い人の素晴らしい成功を称えています。こうした賞は積極的な貢献に注目を向ける良い機会であり、スコットランドの若者の努力を讃えています。

Aliceは17歳の時、2015年7月に高校生2週間スペシャルプロジェクトでカンボジアを訪れました。ボランティアを行ったプノンペンにあるケアホームで、彼女は多くの時間を居住者と一緒に過ごし、次の日の準備を手伝いました。カンボジアでは障害者へのケアが限られています。プロジェクトアブロードのケアマネージメントプランの一部として、私たちは患者に対して専門的なケア活動を行い、彼らの総合的な生活の質の向上を目指しています。

このプロジェクトの他のボランティアと一緒に活動する一方、Aliceは菜園(土や草で成る外の場所)を始め、4週間懸命に掘り続けて、やっとこの試みが始められました。また彼女はセラピールームの向上にも取り組み、ケアホームの住人たちにとってより刺激的な環境を作る計画を立てました。

カンボジアで菜園を整備する高校生ボランティア 彼女は受賞について聞かれると、「感無量です!」と一言で答えました。彼女は現在今年の終わりにもう一度訪れるために資金調達を行っていて、家で作ったマーマレードを売ったり、チャリティショップの運営をしたり、忙しく働いています。今年早くに迎える18歳の誕生日に、彼女はプレゼントの代わりに、もっと先のゴールを目指して寄付を頼みました。

旅費とは別に、Aliceはサイズが合わなくなった男の子のための新しい車椅子を買うためにお金を使おうとしています。また彼女はカンボジアでは高価とされるおむつ、洋服や食べ物などの日常生活を支えるものを買おうと考えています。

今回Aliceは8ヶ月滞在する予定で、初めにケアプロジェクトに取り組み、その後教育プロジェクトへと移行します。2度目の旅で1番楽しみにしていることを聞かれて、Aliceは「またみんなに会うことと、前回以上のサポートができるようになることです。」と言っています。彼女は現地やケアした人々に、長く続く良い影響を与えられることを願っています。

高校生スペシャルプロジェクトの詳細を読む

 

ニュースに戻る

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。