You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

南アフリカで新しい栄養管理インターンシッププロジェクト募集開始 

南アフリカのタウンシップでインターンシップ南アフリカには、かつてアパルトヘイト時代の隔離政策で有色人種居住地区とされていたタウンシップが、今でもあの時代のまま存在しています。プロジェクトアブロードが活動しているケープタウンだけでも350万人を超える人々がタウンシップに住んでいると言われています。そしてこのタウンシップ内には、様々な問題を抱える人々が身を寄せ合うように生活しているそうです。その問題の一つに、HIV/エイズなどの病気や貧困による幼い子供たちの栄養失調問題があります。

プロジェクトアブロードはこのたびEtafeniケアセンターという現地の団体と提携し、新たにHIV/エイズに苦しむ子供たちやその他の病気、貧困により十分な栄養を得られていない子供たちのために活動する「栄養管理プロジェクト」を立ち上げました。このEtafeniケアセンターはケープタウンの中でも一番古いスラム街Nyangaというところにあり、HIV問題だけでなく様々な問題に取り組むため12のプログラムを実施している団体です。

その一つとして栄養管理プロジェクトを行っていて、栄養失調が深刻と判断される子供やその親をクリニックに呼び無料で栄養剤や食料を支給したりカウンセリングを行ったりしています。栄養管理インターンの皆さんは、現地の栄養士と一緒に活動し、子供たちの体重計測や栄養剤の支給、事務作業の補助、食糧の配給、畑の整備と運営、授乳期母子のサポートなどを行います。この新しいプロジェクトでは、実際に現地の人々の置かれている状況を目にして、それに対応する活動を実施する、実践的なインターンシップの機会があります。参加する上で求められるのはある程度の英語力と問題解決への強い意欲、そしてこの問題が山積み状態にあるタウンシップの人々のために活動したいという熱い想い、それだけです。経験は不要です。

ぜひ途上国の人々のために何か貢献したいという熱い想いをお持ちの方の参加をお待ちしています。

ニュースに戻る

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。