You are from: United States, Go to our American website.

Projects AbroadProjects Abroad

ネパール大地震復興支援プロジェクト 6月1日開始

ネパールにより多くのボランティアが必要です。現在行われている緊急支援活動がいったん落ち着いたら、プロジェクトアブロードのネパール復興支援プログラムが6月1日から始まります。

プロジェクトアブロードはネパールでのボランティアプロジェクトを1999年から行っている長い付き合いのある国です。現地にはたくさんの友人や同僚がいて、頻繁に訪れ交流を行ってきました。彼らを救うためにも4月25日に発生した大地震で被災したネパールを立ち直す特別企画を立ち上げました。

これまでに私たちはネパールの首都カトマンズ、チトワン、またヒマラヤのガンドラックの、学校や子供たちの施設、病院、環境保護エリアなどでボランティア活動を展開してきましたが、今回そのすべての活動地が被災しました。ネパール大地震復興支援プログラムは、これらの活動拠点の施設の修復活動のみならず、これまで長い間活動してきた地域のコミュニティ全体の復興に貢献すると同時に、精神的にも肉体的にもダメージを受けた現地の人々のそばに立って少しでも支えていくことが目的です。

かつてネパールの現地スタッフとして1年以上働いていたイギリス本社の同僚Suzy Adamsが、地震の知らせを受けた翌日ネパールへ飛び立ちました。彼女はネパールの現状をいち早く察知し、現地スタッフと協力しながら、ボランティア活動が本当に効果的な場所を確認しています。地震発生時に現地で活動していた70名のボランティアは全員無事が確認され、現在はこの緊急時に自分たちができることを行っています。今現在彼らが行っていることは非常に感謝すべきことですが、それに加え6月から復興支援プログラムを開始することでより長期的かつ持続的な支援活動に発展していくことを願っています。

プロジェクトアブロードはこのプログラムに投資し、ボランティア参加者から支払われる参加費用の余剰金も同様にこの復興支援プログラムのために使われます。

ネパール復興支援プロジェクトの詳細を見る→

2015年4月27日

プロジェクトアブロード
代表 ピーター・スロー

ニュースに戻る

友達に教える :

トップに戻る ▲
Feedback
Projects Abroadのウェブサイトへようこそ!ちょっと意見を聞かせてもらえますか?
いいですよ! いや、また今度で。